068-1 文化の振興

ウェブ番号1006856  更新日 2021年2月10日

印刷大きな文字で印刷

基本構想の取組内容

彫刻や地域資源とのふれあいによる文化・歴史教育を通じて、子どものふるさとへの愛着心を育成します。

取組の目標

本市の特性を踏まえた文化芸術事業を計画的かつ安定的に推進し、市民主導で官民協働による活発な展開を図り、心豊かで活力のある地域社会を醸成します。

現状と課題

現状

本市の文化芸術活動は、国の重要文化財である渡辺翁記念会館や文化会館を始め、各地域の公共施設などで活発な市民文化活動が展開されています。

市民一人ひとりが心豊かで地域の特性に根ざした文化芸術を享受できるよう、行政と民間企業等が連携・協働しながら、著名芸術家等による芸術性の高い演奏等や文化を市民に提供しています。

児童生徒を始めとする子どもたちの文化芸術活動を支援するため、共催実施や後援などの取組を行っています。

課題

長年、彫刻展を始めとした文化振興を図ってきましたが、方向性を示す明確な指針がなく、事業を計画的かつ総合的に推進しているとは言えない面があります。

このため、本市の特性ある文化芸術に対する状況把握や市民ニーズの分析を踏まえた、条例の制定や基本計画を策定する必要があります。

感性豊かな子どもたちに芸術性の高い文化芸術に触れる機会を増やしていくことも重要であることから、行政だけでなく民間と協働した財団等を核とする推進体制の構築が望まれています。

主要事業

主要事業068-1-1 文化芸術活動推進事業

具体的な取組

  • 市民、地域、関係団体と協働しながら、本市の特性を生かした条例の制定や基本計画の策定を行い、総合的、計画的に文化芸術活動を推進します。
  • 文化芸術振興の推進母体となる財団を設立して、官民協働による文化芸術活動の活性化を図ります。

主要事業068-1-2 文化財活用推進事業

具体的な取組

  • 伝承行事や歴史的資産の周知を図るため、市民団体等との協働により校区文化財マップを作成します。
  • 郷土史のテーマ別展示や史跡探訪ツアーの開催により、文化財への愛着心を育成します。

主要事業068-1-3 (仮称)ふるさと学習館建設事業

地域ブランド 085-1「地域の文化資源の活用」主要事業085-1-1に関連(「本論(地域ブランド)」)

具体的な取組

  • 本市固有の歴史や伝統的文化を閲覧し、学習することができ、市民の学習・文化・創造活動の拠点となる施設を建設します。

主要事業068-1-4 子どもの文化活動支援事業

地域ブランド 085-1「地域の文化資源の活用」主要事業085-1-2に関連(「本論(地域ブランド)」)

具体的な取組

  • 文化芸術振興に関する基本計画を策定し、子どもの文化活動の促進を図ります。
  • 「全国小・中学生箏曲コンクール」などの主催事業を拡充します。
  • 子どもたちが芸術性の高い演奏や演劇等に触れる機会を創出していきます。

目標指標

成果指標

現状値

基準年

目標値

芸術祭出品者数・出演者数(人) 2,504 平成20年 2,600
芸術祭入場者数(人) 14,994 平成20年 16,000
子どもたちが芸術性の高い演奏や演劇等に触れる機会(回/年) 3 平成20年 10

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 政策企画課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 市の総合的な政策の企画立案・調整及び進行管理、重要な分野別の計画及び施策の調整に関すること
    電話番号:0836-34-8113 ファクス番号:0836-22-6063

総合政策部 政策企画課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。