030-1 発達障害児等の教育環境の整備

ウェブ番号1006839  更新日 2021年2月10日

印刷大きな文字で印刷

基本構想の取組内容

医療・福祉と連携して、発達障害等のある子どもたちに対して、きめ細かく的確な教育環境を整備します。

取組の目標

発達障害児等、特別な支援を必要とする児童生徒に対し、医療・福祉部門と連携し、個々の成長に併せた教育環境の整備を目指します。

現状と課題

現状

特別な支援を必要とする児童生徒は、年々増加する傾向にあります。

本市では、市立小中学校において、校内委員会を設置するとともに、校内特別支援教育コーディネーターを推進役として、児童生徒の状況把握、保護者からの相談対応や関係機関との連絡調整を行っています。

教育委員会では、各市立小中学校と連携しながら、就学相談や就学指導、生活指導員や介助員等の配置を行うとともに、教職員等の専門性向上のための研修や施設・設備の充実を図るなど、特別な支援を必要とする児童生徒のための環境整備に取り組んでいます。

課題

本市では、乳幼児期から高等学校卒業までの一貫した相談・支援体制が十分とは言えないことから、発達ステージが変わっても情報を共有し、関係機関で連携を取りながら継続した支援体制を整える必要があります。

発達障害等の相談にワンストップで対応できる総合相談窓口の整備を行い、保健、医療、福祉、教育、労働等の関係機関と相談者とのコーディネート機能の充実を図る必要があります。

特別支援教育に精通した教員や通級指導教室の運営・指導のできる教員の育成、専門的知識や技能を有した生活指導員・介助員等の確保と継続的任用が必要です。

特別な支援を必要とする児童生徒が学校生活を安心安全に送ることができるよう、施設、設備等の整備が必要です。

主要事業

主要事業030-1-1 特別支援教育サポート事業

具体的な取組

  • 特別な支援を必要とする児童生徒に適切な指導や支援を行うため、市立小中学校に必要に応じた生活指導員、介助員等を配置します。
  • 生活指導員、介助員等を採用するとともに、研修体制を充実します。
  • 生活指導員、介助員等の専門性の向上を図るため、任期終了後の再任用制度を創設します。

主要事業030-1-2 通級指導教室推進事業

具体的な取組

  • 通級指導対象の児童生徒を把握し、計画的に通級指導教室を新設します。
  • 通級指導教室を担当できる教員を養成し、確保に努めます。
  • 通級指導教室の充実を図るため、運営面での支援を行います。

主要事業030-1-3 小学校学級運営安定化支援事業

具体的な取組

  • 学級運営安定化のために、配慮が必要な小学校へ補助教員を配置します。
  • 非常勤講師を公募し、登録された人材を小学校に配置するとともに、研修を実施します。

主要事業030-1-4 特別支援教育設備整備事業

具体的な取組

  • 障害のある児童生徒のニーズに応じ、施設や設備等の整備と充実に努めます。

主要事業030-1-5 特別支援教育連携事業

具体的な取組

  • ワンストップの総合相談窓口を設置し、乳幼児期から高等学校卒業までの発達・就学・進路など、あらゆる相談を受け付け、発達段階に応じて相談窓口が変更する煩わしさを解消します。
  • 相談者と関係機関とをコーディネートしていくことにより、乳幼児期から一貫した支援が受けられるように取り組みます。
  • 関係機関で事例検討会を開催し、ネットワークを強化することにより、親子をサポートできる仕組みづくりを行います。
  • 個別の解決困難事例について、事例ごとに関係機関の担当者がサポートチームを組み、支援に当たります。

主要事業030-1-6 障害児支援情報共有システム構築事業

具体的な取組

  • 障害のある子どもに関する情報を一元化し、関係機関との連携を図ることを目的に、個別支援手帳と手帳活用マニュアルを作成・配布します。

主要事業030-1-7 特別支援教育推進事業

具体的な取組

  • 学校の管理職や教職員等を対象とする研修会を開催し、特別支援教育の啓発と資質の向上を図ります。
  • 就学指導委員会を開催し、専門的立場からの意見を踏まえて、保護者の同意を得ながら状況に応じた就学指導に努めます。
  • 教材教具・図書等の充実を図ることにより、効果的な支援が受けられるよう取り組みます。
  • 特別支援学級に就学する児童生徒の保護者の負担軽減を図ります。
  • 私立幼稚園における障害児教育の振興を図ります。

目標指標

成果指標

現状値

基準年

目標値

特別支援教育推進室での対応件数(件/年) 45 平成20年 115

用語「特別支援教育コーディネーター」

学校において、特別支援教育の推進役として、校内研修の企画・運営、関係諸機関・学校との連絡・調整、保護者からの相談窓口などの役割を担う教員のことをいいます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 政策企画課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 市の総合的な政策の企画立案・調整及び進行管理、重要な分野別の計画及び施策の調整に関すること
    電話番号:0836-34-8113 ファクス番号:0836-22-6063

総合政策部 政策企画課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。