027-3 障害者の就労支援

ウェブ番号1006835  更新日 2021年2月10日

印刷大きな文字で印刷

基本構想の取組内容

地域住民による共助の関係を築き、高齢者や障害者等も安心して生活できる地域づくりを進めます。

取組の目標

関係機関との連携を図り、働く意欲のある障害者がその能力を十分発揮し、働きながら自立した生活を送ることができる環境づくりに努めます。

現状と課題

現状

一般企業の障害者雇用に対する認識がまだ不十分であり、障害者雇用が進んでいません。

一般企業への就労が困難な障害者が障害者福祉サービス事業所を利用することにおいて、作業に対して支払われる工賃も低水準という状況です。

宇部市役所における障害者雇用に関しては、これまで身体障害者を中心に雇用実績がありますが、職域の開発やサポート体制等の課題があり、知的障害者や精神障害者等の例がありません。

常盤公園では、全国に先駆けた先進的な取組として、昭和37年から知的障害者の技能習得訓練を実施しています。

課題

景気が低迷し経済成長率が鈍化するなど、雇用環境が悪化しており、企業の障害者雇用意欲にも陰りが見えます。

このような中、障害者就労に関する情報共有を図るとともに、一般市民及び企業等への啓発を進めるなど、幅広い取組が求められています。

市役所における障害者雇用においては、障害者のそれぞれの特性を生かした働き方ができるように関係機関との連携を図り、知的障害者や精神障害者等を雇用することにより、地域の障害者雇用の先駆的役割を果たすことが求められています。

主要事業

主要事業027-3-1 障害者就労支援ネットワーク事業

地域ブランド 084-1「障害者の就労支援」主要事業084-1-1に関連(「本論(地域ブランド)」)

具体的な取組

  • 関係機関・団体等との連携によるネットワーク会議の開催を通じて、障害者就労に関する情報共有を図ります。
  • リーフレットの発行や講演会の開催等各種事業を実施し、一般市民及び企業等へ障害者就労に関する啓発を図ります。

主要事業027-3-2 常盤公園就労支援事業

地域ブランド 084-1「障害者の就労支援」主要事業084-1-2に関連(「本論(地域ブランド)」)

地域ブランド 089-2「常盤公園の活性化」主要事業089-2-2に関連(「本論(地域ブランド)」)

具体的な取組

  • 障害者の自立を支援するため、常盤公園において知的障害者の技能習得訓練を行います。
  • 常盤公園の一部施設の管理に障害者を雇用します。

主要事業027-3-3 障害者就労ワークステーション設置運営事業

地域ブランド 084-1「障害者の就労支援」主要事業084-1-3に関連(「本論(地域ブランド)」)

具体的な取組

  • 市役所内の業務を集約して、庁内に「障害者就労ワークステーション」を設置し、知的障害者や精神障害者等を雇用します。
  • 障害者がそれぞれの特性を生かした働き方ができるように関係機関との連携を図ります。

目標指標

成果指標

現状値

基準年

目標値

民間企業障害者雇用率(宇部管内)(%) 1.81 平成20年 2.00
障害福祉サービス事業所利用者平均工賃月額(宇部市内)(円) 19,083 平成20年 26,000

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 政策企画課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 市の総合的な政策の企画立案・調整及び進行管理、重要な分野別の計画及び施策の調整に関すること
    電話番号:0836-34-8113 ファクス番号:0836-22-6063

総合政策部 政策企画課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。