027-1 住民共助の安心な地域社会づくりの推進

ウェブ番号1006833  更新日 2021年2月10日

印刷大きな文字で印刷

基本構想の取組内容

地域住民による共助の関係を築き、高齢者や障害者等も安心して生活できる地域づくりを進めます。

取組の目標

地域において、子どもから高齢者まで、障害の有無に関わらず、安心して集うことのできる地域の拠点となる場所を整備します。また、高齢者、障害者の支援ボランティアの人材を確保するとともに、高齢者、障害者が安心して生活できる地域社会の構築を図ります。

現状と課題

現状

高齢者、障害者の数は年々増加傾向にあり、核家族化や地域コミュニティの希薄化等を背景に、高齢者、障害者、子育て世代は孤立しやすい状況です。

高齢者については、認知症高齢者の増加が見込まれ、その対応が急務となっています。

障害者については、自己選択と自己決定の下にあらゆる活動に参加・参画できる社会の実現が求められています。

高齢者、障害者が身近な地域で生き生きと暮らしていくためには、地域での高齢者、障害者へのさらなる理解・対応が求められています。

課題

高齢者、障害者のみならず、子どもを含めた子育て世代が地域で制度の枠を超えて交流し、安心して過ごせる居場所づくりをする必要があります。

地域住民のさまざまな生活を支えていくため、マンパワーであるボランティアの養成及び相談支援体制の充実が必要です。

主要事業

主要事業027-1-1 ご近所福祉活動推進事業

市民力 064-1「地域における安心・支え合いの居場所づくり」主要事業064-1-1に関連(「本論(市民力)」)

具体的な取組

  • 子どもから高齢者、障害者まで対象を区別せず住民共助の福祉サービスを提供できるように、地域福祉拠点「ご近所福祉」を整備し、活動を支えるボランティア等の人材確保を目指します。

主要事業027-1-2 認知症サポーター養成事業

市民力 064-1「地域における安心・支え合いの居場所づくり」主要事業064-1-2に関連(「本論(市民力)」)

具体的な取組

  • 認知症の方やその家族が住み慣れた地域で安心して生活ができるように地域住民、職域、教育現場において認知症への理解を深めるためのサポーターを養成する活動を行います。

主要事業027-1-3 障害者地域生活支援事業

市民力 065-1「障害者の自立支援」主要事業065-1-1に関連(「本論(市民力)」)

具体的な取組

  • 地域での行事等において障害者に対する理解を深めるための啓発活動を、関係機関と連携して強化します。
  • 障害者支援ボランティアや相談員の確保・養成を行い、障害のある人の地域生活を支える相談支援体制の充実を図ります。

主要事業027-1-4 発達障害児等地域子育て支援事業

市民力 064-1「地域における安心・支え合いの居場所づくり」主要事業064-1-3に関連(「本論(市民力)」)

具体的な取組

  • 一貫した母子保健サービスの提供と発達障害児等をサポートするための人材育成と周知啓発を図ります。
  • 地域住民が支え合いながら、発達障害児等と主体的に交流・支援する地域の居場所を創る地域モデル事業を実施します。

主要事業027-1-5:福祉医療費助成事業(再掲)

安心 028-1「安心して子育てできる環境づくり」主要事業028-1-9へリンク(「028-1 安心して子育てできる環境づくり」)

目標指標

成果指標

現状値

基準年

目標値

地域福祉の拠点の立ち上げ数(箇所・累計) - 平成20年 24
認知症サポーター人数(人・累計) 3,549 平成20年 12,800
ボランティア奉仕員登録者数(人・累計) 129 平成20年 200
障害者のグループホーム・ケアホーム利用者数(人/年) 81 平成20年 280

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 政策企画課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 市の総合的な政策の企画立案・調整及び進行管理、重要な分野別の計画及び施策の調整に関すること
    電話番号:0836-34-8113 ファクス番号:0836-22-6063

総合政策部 政策企画課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。