025-1 災害に強い安全なまちづくり

ウェブ番号1006830  更新日 2021年2月10日

印刷大きな文字で印刷

基本構想の取組内容

災害に強く、事故の起こりにくい安全な都市環境を整備します。

取組の目標

災害に強い安心安全なまちづくりを実現するため、計画的に都市環境を整備し、消防力の充実強化を進めるとともに、人づくりや組織づくりなどを通して、地域全体の防災力を高めます。

現状と課題

現状

本市においては、集中豪雨による浸水被害や台風による高潮災害が、しばしば発生しているため、老朽化したため池の整備や浸水・高潮対策が求められています。

一方、地球温暖化に伴う気候変動の影響により、今後、台風等の強度が増大するとともに、大雨の頻度も、引き続き増加する可能性が高いことが予測されています。

阪神・淡路大震災では、情報網の寸断、行政機能の低下、長期間の断水、停電、都市ガスの供給停止などの事態に陥ったことから、消防力の充実強化やライフラインの耐震化が求められています。

震災を機に、自助・共助の大切さが再認識され、地域全体で防災力を向上させることが求められており、NPO法人と協働して、防災士の養成や自主防災組織の育成に取り組んでいます。

課題

都市環境の整備については、護岸改良等の高潮対策や雨水対策、老朽化している下水道施設の改築・更新、地震に強い配水管やガス管の更新等に、多大な経費と相当の年数を要するため、適切な事業計画と財源確保が課題となっています。

災害時における被害軽減のため、消防力の強化を計画的に進めるとともに、自主防災組織等の充実を図ることにより、地域全体の防災力を、より一層高めていく必要があります。

主要事業

主要事業025-1-1 防災士養成事業

具体的な取組

  • 防災士養成講座を主催し、防災の中心的な役割を担う人材の養成に取り組みます。

主要事業025-1-2 自主防災組織育成事業

具体的な取組

  • 地域住民の自主的な防災組織の育成を支援するため、研修会や出前講座を実施するとともに、資機材整備等を推進します。

主要事業025-1-3 ため池等整備事業

具体的な取組

  • 長期計画に基づく整備の推進と用途廃止した市有ため池の維持管理又は処分を行います。

主要事業025-1-4 海岸高潮対策事業(県事業)

具体的な取組

  • 高潮から市民の生命と財産を守るため、県と一体となって宇部港及び丸尾港の護岸や胸壁の改良を進めます。

主要事業025-1-5 上水道配水管整備事業

具体的な取組

  • 水需要予測を的確に行った上で、財政計画に基づいた更新計画を策定し、実施します。

主要事業025-1-6 下水道防災事業

具体的な取組

  • 多発する集中豪雨からまちを守るため、浸水常習地域の解消を目指し、雨水幹線を中心に実施します。
  • 長い年月にわたり使用している下水道施設の老朽度を的確に把握し、優先順位を決め、計画的な改築・更新を実施します。

主要事業025-1-7 経年ガス管対策事業

具体的な取組

  • 経年ガス管対策に係る効果的な事業計画を策定し、実施します。

主要事業025-1-8 消防力強化事業

具体的な取組

  • 消防広域化との整合性を図りながら、新市建設計画による楠消防出張所の建替えを実施します。
  • 消防団の拠点施設である消防機庫について、その配置の見直しや統廃合を踏まえて整備します。
  • 消防車両を国の示す「消防力の整備指針」や「宇部市消防本部車両更新計画」により、計画的に更新します。

主要事業025-1-9 消防救急無線デジタル化整備事業

具体的な取組

  • 平成22年度に基本設計を作成し、その後、指令センター単位での実施設計を行います。
  • 平成27年度完了を目指し、消防救急無線を整備します。

主要事業025-1-10 住宅用火災警報器設置促進事業

具体的な取組

  • 一般住宅火災における死傷者を防止するため、自治会等を対象とした説明会や防火指導等における広報などを行い、住宅用火災警報器の設置率の向上を図ります。

目標指標

成果指標

現状値

基準年

目標値

防災士登録者数(人/市内) 6 平成20年 300
自主防災組織率(%) 85.6 平成20年 100.0
自主防災会設立数(校区) 18 平成20年 24
自主防災会資機材整備数(校区) 15 平成20年 24
ため池整備数(箇所) 26 平成20年 30
宇部港高潮防災工事進捗率(%) 1 平成20年 18
丸尾港高潮防災工事進捗率(%) 59 平成20年 100
配水管耐震化率(%) 8.5 平成20年 10.2
雨水整備率(%) 21.7 平成20年 22.2
経年ガス管残存率(%) 12.5 平成20年 7.5
住宅用火災警報器設置率(%) 35 平成21年 100

用語「防災士」

社会の様々な場で、減災と社会の防災力向上のための活動が期待され、かつ、そのために充分な意識・知識・技能を有するものとして、NPO法人日本防災士機構が認定した者のことをいいます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 政策企画課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 市の総合的な政策の企画立案・調整及び進行管理、重要な分野別の計画及び施策の調整に関すること
    電話番号:0836-34-8113 ファクス番号:0836-22-6063

総合政策部 政策企画課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。