024-1 中心市街地のにぎわい創出

ウェブ番号1006829  更新日 2021年2月10日

印刷大きな文字で印刷

基本構想の取組内容

市民と学生の交流機会を創り、学生が住みやすく、にぎわいのある街なか空間を創ります。

取組の目標

都市機能がコンパクトに集積し、にぎわいがあり、歩いて暮らせる「まち」を目指すとともに、住商一体となった回遊性があり、魅力ある中心商業地づくりを進め、若者の起業機会の拡大と中心市街地の活性化を図ります。

現状と課題

現状

これまで中心市街地は、地域の経済及び社会の発展に重要な役割を果たしてきました。

中心市街地の定住人口については、平成12年度以降増加傾向にあるものの、商業の衰退は中心市街地等の商店街を中心に加速しており、大型店の撤退や商店数の減少等もあり、依然として中心市街地の通行者数は、減少に歯止めがかからない状況です。

県内でも有数の大学生人口を抱えながら、中心市街地に若い人の姿は見られず、学生等と市民との接点や交流が乏しいことから、にぎわいが少ない状況にあります。

課題

人口減少・少子高齢化、消費構造の変化等が進む中、高齢者や学生を始め多くの人にとって暮らしやすい「まち」を目指して、様々な都市機能がコンパクトに集積し、にぎわいのある歩いて暮らせるまちづくりを進めるとともに、住民や地権者が中心市街地の魅力づくりの重要性を認識し、自らの力で中心市街地を変えていくという気運を高める必要があります。

そのためには、まず「まち」に来る機会を作り出すことであり、学生や地元住民などの人々が交流する機会をつくること、その実現の場として、誰もが立ち寄れ、利用できる学習や交流を目的とした公共的施設を整備する必要があります。

大学生等の地域交流行事等への参加意識は薄いことから、行事内容の工夫や中心市街地ならではの特性を活かした行事の開催など、参加しやすい環境づくりがより一層求められています。

商店街においては、後継者が不足していることから、更なる組織の強化と若い経営者の確保に努めるとともに、空き店舗等の活用による魅力ある個店づくりを進めるなど、賑わいと回遊性のある中心商業地づくりや交流人口の拡大に向けた新たな事業展開が必要とされています。

中心市街地の住民の生活利便の向上や、まつり・イベント等を通じた住民間の交流など、商品やサービスを提供するだけでなく、地元に密着した地域コミュニティの担い手としての役割も商店街に求められています。

主要事業

主要事業024-1-1 中心市街地定住交流促進事業

具体的な取組

  • 中心市街地に蓄積されている社会資本等の既存ストックを有効活用し、高齢者や学生が住みやすく、交流しやすいにぎわいのある「まち」になるよう創意工夫をしながら、ハード・ソフト事業を推進します。
  • 住宅市街地総合整備事業、優良建築物等整備事業、地域優良賃貸住宅整備事業を推進し、中心市街地への定住を促進します。
  • 市役所周辺整備事業、地域住民と学生等が連携して地域の将来像などのプランを作成するまちづくり推進事業や空き店舗などを活用し、高齢者や学生を始め誰もが利用し、学習できるまちなか学習室設置事業を推進し、中心市街地における市民等の交流を促進します。

主要事業024-1-2 中心市街地活性化対策事業

安心 032-1「中心市街地の活性化」主要事業032-1-1に関連(「本論(安心)」)

安心 033-1「産業振興による雇用確保の促進」主要事業033-1-2に関連(「本論(安心)」)

具体的な取組

  • 若者の起業機会、商店街の戦略的な出店誘致活動や商店街等による空き店舗の活用を支援し、魅力ある個店づくりを促進します。
  • 商店街等による市街地でのイベント活動を支援します。
  • 事業所の空き店舗、空きビルへの出店を支援し、昼間人口の拡大に努めます。
  • 空き店舗、空きビルなどを活用したまちなか学習室、ご近所福祉などの公共的施設やコミュニティ活性化施設づくりを推進します。
  • 中心市街地の賑わい創出を図るため、宇部まつりなど魅力あるまつり・イベントの開催を支援します。

目標指標

成果指標

現状値

基準年

目標値

中心市街地の休日一日当たりの通行者数(注) 12,410人 平成20年 13,000人
中心市街地の定住人口 6,508人 平成20年 7,000人
中心商店街の空き店舗率 21.8% 平成20年 12.4%

(注)中心市街地内の商店街を中心とし、28箇所の調査ポイントを定め、ある休日1日における徒歩及び自転車による通行者数を合計したもの

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 政策企画課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 市の総合的な政策の企画立案・調整及び進行管理、重要な分野別の計画及び施策の調整に関すること
    電話番号:0836-34-8113 ファクス番号:0836-22-6063

総合政策部 政策企画課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。