005-1 新エネルギー導入促進対策

ウェブ番号1006821  更新日 2021年2月10日

印刷大きな文字で印刷

基本構想の取組内容

太陽光発電などクリーンエネルギーの利用環境を整備します。

取組の目標

太陽光を始めとした新エネルギーの活用などによるCO2の発生を抑制する生活様式を拡大させ、地域の環境保全を図ります。

現状と課題

現状

低炭素社会の実現が地球規模の重要な課題となり、地域ぐるみの取組が求められています。

本市では、地球温暖化対策地域協議会等と連携して太陽光発電を始め新エネルギーの普及促進事業に努めてきましたが、太陽光発電設備等の普及が進んでいません。

課題

太陽光発電等の新エネルギー設備は、国、県等による補助制度、余剰電力買取制度などの優遇策があるものの、依然として制度の認知度が低いため、幅広い情報提供が求められています。

主要事業

主要事業005-1-1 新エネルギー導入促進事業

具体的な取組

  • 公共施設への太陽光発電等の新エネルギー設備を先導的に導入します。
  • 新エネルギー設備の導入支援制度について情報を発信します。
  • 環境団体と協働して、市民に対して新エネルギーの有用性等について普及啓発を行います。

目標指標

成果指標 現状値 基準年 目標値
公共施設への太陽光発電設置箇所数(累計) 3 平成20年 10

用語「クリーンエネルギー」

環境を汚染する物質をわずかにしか排出しないか、又は全く出さないエネルギーのことをいいます。

用語「新エネルギー」

石炭・石油などの化石燃料や核エネルギーなどに対する新しいエネルギー源や供給形態の総称で、太陽光発電、風力発電などの自然エネルギー、廃棄物発電などのリサイクル型エネルギーのほか、コジェネレーション、燃料電池等の新しい利用形態のエネルギーが含まれます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 政策企画課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 市の総合的な政策の企画立案・調整及び進行管理、重要な分野別の計画及び施策の調整に関すること
    電話番号:0836-34-8113 ファクス番号:0836-22-6063

総合政策部 政策企画課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。