トップ > まちづくり・ビジネス > 産業 > 有害鳥獣対策 > 高照度LEDライトを活用した有害鳥獣の追い払い実証実験

ここから本文です。

更新日:2020年7月2日

高照度LEDライトを活用した有害鳥獣の追い払い実証実験

本市においては、これまで、主にワイヤーメッシュ柵、電気柵といった防止柵を設置し、農作物被害防止対策を行ってきました。このたび、新たに高照度LEDライトを活用し、有害鳥獣の追い払い効果、捕獲罠への誘導効果について実証実験を行います。

チラシ
設置装備情報(PDF:225KB)

実証実験内容

  • 圃場に高照度LEDライト、暗視機能付きカメラを設置し、イノシシ等の有害鳥獣が出没すると、ライ  トのセンサーが反応し、強力なLEDの光を照射することにより有害鳥獣を追い払う。また、圃場に捕獲罠を設置し、有害鳥獣を誘導し、捕獲を図る。
  • 高照度LEDライト、暗視機能付きカメラのセンサーが反応すると、作動情報をメール通知する。またカメラを使用し、有害鳥獣の逃げた方向等を確認する。

設置期間

令和2年7月~令和2年12月

設置個所

  • 7月~9月
    大字船木地内の圃場〔15a〕
    ※7月6日(月曜日) 14時設置予定
  • 10月~12月
    野菜、果樹、林産物の検証圃場については、現在選定中

設置装備

  • 高照度LEDライト 4台
  • 暗視機能付きカメラ 2台

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:北部・農林振興部 農林振興課 林業振興係

所在地:〒757-0292 宇部市大字船木字東番田365番地1

電話番号:0836-67-0347

ファックス番号:0836-67-0153

  • イベントカレンダー
  • オンラインサービス(図書館蔵書検索、ごみ収集日カレンダー、公共施設予約、電子申請、電子地図ほか)
  • よくある質問と回答
  • 相談窓口
  • 公共施設案内