トップ > まちづくり・ビジネス > 産業 > 有害鳥獣対策 > ヌートリア等小型獣捕獲檻設置事業

ここから本文です。

更新日:2020年3月31日

ヌートリア等小型獣捕獲檻設置事業

外来鳥獣である「ヌートリア」について、近年、生息範囲が急激に拡大し、宇部市全域で出没するようになりました。農作物等の被害防止及び生活環境の保全を図るため、捕獲檻の設置に要する経費の2分の1以内を補助する事業です。また、ヌートリアの他、タヌキ、アライグマ、アナグマ、ハクビシンも捕獲檻設置に係る対象の鳥獣となります。なお、予算に限りがありますので、補助金を受給されたい方は、捕獲檻購入前に事前にご相談ください。

補助対象者

ヌートリア等小型獣の被害に遭われている宇部市在住の方。ただし、捕獲檻については市内に設置するものとする。

補助基準額

捕獲檻の設置に要する経費の2分の1以内。ただし、補助金の上限は1檻あたり7,500 円とする。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:北部・農林振興部 農林振興課 林業振興係

所在地:〒757-0292 宇部市大字船木字東番田365番地1

電話番号:0836-67-0347

ファックス番号:0836-67-0153