トップ > まちづくり・ビジネス > 産業 > 農業 > 災害時の農地の復旧

ここから本文です。

更新日:2019年5月10日

災害時の農地の復旧

農地・農業用施設災害復旧事業とは

災害復旧事業とは、豪雨、暴風、洪水その他の異常な天然現象によって生じた農地及び農業用施設の災害を災害発生年より3年以内で原状に復旧する事業です。

災害の種別について

一箇所の工事費 災害の種別 事業主体
40万円以上 国庫補助の対象となる災害(本災) 宇部市
13万円以上40万円未満 単独市費補助の対象となる災害(小災) 地元申請者
13万円未満 災害復旧事業の対象とならない  

補助率及び地元負担率について

農地

一箇所の工事に対する負担割合
災害種 国費 市費 地元負担金
本災(40万円以上の工事) 50% 25% 25%
小災(13万円以上40万円未満の工事)   50% 50%

なお、本災につきましては、国庫補助率が増高され地元負担率が軽減される場合があります。

農業用施設

一箇所の工事に対する負担割合
災害種 国費 市費 地元負担金
本災(40万円以上の工事) 65% 23% 12%
小災(13万円以上40万円未満の工事)   70% 30%

なお、本災につきましては、国庫補助率が増高され地元負担率が軽減される場合があります。

工事の施工について

災害復旧事業は、災害発生年から3年間で復旧するようになっておりますので、必ずしも被災年度に施行されるとは限りません。復旧の緊急度(危険性等)の高い所から復旧いたします。
小災については、地元申請者が事業主体となって工事を進めていく事業です。なお、市から施行業者の紹介も行ないます。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:北部・農林振興部 農林振興課 農地整備係

所在地:〒757-0292 宇部市大字船木字東番田365番地1

電話番号:0836-67-2816

ファックス番号:0836-67-0153