ここから本文です。

更新日:2020年3月31日

有害鳥獣捕獲

近年、野生鳥獣(イノシシ・サルなど)による農作物への被害が多くなってきています。これらの被害を防除するため、市では、農林作物被害の発生情報に基づく有害鳥獣捕獲依頼に対し、捕獲隊(猟友会)に有害鳥獣捕獲等許可証を発行し、銃器や罠等による有害鳥獣の駆除を実施しております。

お願い

  • 有害鳥獣の駆除は、当該鳥獣による生活環境、農林水産業又は生態系に係る被害が現に生じていることや、当該鳥獣の捕獲等を行わなければ、被害が確実に生じると認められ、防護柵の設置その他の措置を講じても、当該鳥獣による被害を防止することが困難な場合に、当該地域の自治会長、農業団体の代表者等からの依頼に基づき行っております。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
  • 鳥獣の捕獲を行う場合は狩猟免許(銃及び罠)が必要です。狩猟免許を持たずに捕獲を行うと法令により罰せられますので絶対に行わないで下さい。
  • 宇部市では、狩猟免許所持者が高齢化等の理由により毎年減少しております。イノシシ、サルといった害獣を駆除するには、狩猟免許が必要です。県の支援制度等を活用し、狩猟免許の取得にご協力をお願いいたします。

お問い合わせ

組織名称:北部・農林振興部 農林振興課 林業振興係

所在地:〒757-0292 宇部市大字船木字東番田365番地1

電話番号:0836-67-0347

ファックス番号:0836-67-0153