学校給食応援団

ウェブ番号1006068  更新日 2021年2月10日

印刷大きな文字で印刷

平成21年度に新たな取組みとして、今までの流通システムを見直し、地元の生産者が再生産を続けられる仕組みとして宇部市学校給食応援団(学校給食地元食材供給部会)を組織しました。構成メンバーは宇部市・宇部市教育委員会・JA山口宇部・山口県美祢農林事務所・納入業者・地元生産者で、生産現場から学校給食センター間の値を決め、流通を行っています。市場仕切価格を設定することにより、生産者が再生産できる手取り価格を確保するようにしました。取引品目は、みかん(西岐波産)・じゃがいも(二俣瀬、楠産)・玉ねぎ(楠産)・人参(二俣瀬、楠産)で、今後も地元食材の品目を増やしていきたいと考えています。

また、これまでは農産物を納入する際にダンボール箱を使用していましたが、産地から調理場までを行き来する「通いコンテナ」を使用することにより、生産者の負担やコストの削減、ごみの減量につながっています。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

商工水産部 地域ブランド推進課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 地域ブランドの推進、6次産業化・農商工連携の推進に関すること
    電話番号:0836-34-8372 ファクス番号:0836-22-6041
  • 地産地消・外商の推進に関すること
    電話番号:0836-34-8486 ファクス番号:0836-22-6041

商工水産部 地域ブランド推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。