加工品

ウェブ番号1006066  更新日 2021年2月10日

印刷大きな文字で印刷

宇部の農・水産物を利用した自慢の加工品です。是非、ご賞味ください。

輿割漬

写真:輿割漬

四季折々の自然に育まれた小野地区の野菜を活用した醤油漬けで、きゅうりを主体にナス、大根、人参、山菜等8種類の材料を使い、味・材料・安全性にこだわった手作りの逸品です。ご贈答にもぴったりです。
漬物として食べる他、パンやピザのトッピングにしてもおいしく食べられます。

小野特産手づくりグループ(電話:0836-64-2203)

なすのからし漬

写真:なすのからし漬

万倉地区で生産された、新鮮ななすを使用したからし漬です。なすのしっかりとした歯ざわりと、瞬時に鼻をつらぬくからしの風味が、絶妙のコンビネーションを醸(かも)し、地元の美味しい米と一緒にいただくと、何杯でもおかわりしたくなる逸品です。

楠農産物加工所(電話:0836-67-2205)

瀬戸内れんちょう

写真:瀬戸内れんちょう

れんちょうは瀬戸内海で多く漁獲される魚で、正式にはアカシタビラメという美味しい魚です。瀬戸内れんちょうは宇部産の小さなれんちょうを佃煮風にしたもので、骨まで丸ごと食べられるので、カルシウムも豊富で栄養たっぷりの逸品です。

新宇部漁協女性部加工部(電話:0836-21-1526)

きららえび

写真:きららえび

ブトエビは宇部沖で獲れる小エビの総称で、アカエビ、サルエビ、トラエビ、キシエビ等がいて、とても美味しいエビです。きららえびは新鮮なブトエビを油で揚げ、甘辛く味付けした佃煮で、あめ色のエビから瀬戸内の潮の香りがただよい、食欲をそそる逸品です。

新宇部漁協女性部加工部(電話:0836-21-1526)

このページに関するお問い合わせ

商工水産部 地域ブランド推進課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 地域ブランドの推進、6次産業化・農商工連携の推進に関すること
    電話番号:0836-34-8372 ファクス番号:0836-22-6041
  • 地産地消・外商の推進に関すること
    電話番号:0836-34-8486 ファクス番号:0836-22-6041

商工水産部 地域ブランド推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。