ここから本文です。

更新日:2019年5月17日

農業者年金

更新履歴

  • 2019年5月9日 宇部市の加入者状況を更新しました。

農業者年金制度とは

農業者年金は、国民年金の第1号被保険者である農業者がより豊かな老後生活を過ごすことができるよう国民年金(基礎年金)に上乗せした公的な年金制度です。
積立方式で年金額は、加入者・受給者数に左右されない少子高齢化時代に強く、現在は、任意での加入のみとなっています。

1.加入要件等

  • 国民年金第1号被保険者に該当する。
  • 国民年金の納付免除者に該当しないこと。
  • みどり年金、厚生年金等の年金に加入していないこと。
  • 年間60日以上農作業に従事する60歳未満の方。

 以上の4要件を全て満たされる方は、誰でも加入できます。

2.保険料等

毎月の保険料は20,000円を基本とし、最高67,000円まで1,000円単位で選択できます。
それぞれの経済的な状況や老後の設計などに応じて保険料が自由に設定でき、いつでも見直すことができます。
加入者が支払った保険料は、最大80万4千円の社会保険控除され、支払われる年金にも公的年金控除が適応されます。

3.年金支給等

80歳までの保証がついた終身年金です。
年金は終身受給でき、加入者や受給者が80歳になる前に亡くなった場合は、80歳までに受け取ると仮定した金額を死亡一時金として遺族が受け取れます。

4.特例付加年金(政策支援を受けた場合)

認定農業者等一定の要件を備えた意欲ある担い手に対して、保険料(月額2万円)のうち最高1万円の国庫助成(政策年金)があります。
政策支援を受けた方の特例付加年金は、農地等の経営継承を行い、農業経営者でなくなれば受給できます。
65歳からの受給が基本ですが、それ以前に経営継承した場合は、老齢年金(補助以外の自分が支払った保険料)と合わせて60歳からの繰上げ受給できます。
また、経営継承は65歳までという制限はありません。さらに経営継承しなかった場合でも老齢年金は受給できます。

5.宇部市の加入者状況(平成30年度事務報告書より)

加入者数:18人(うち政策支援:4人)
受給者数:97人(経営移譲年金:42人/老齢年金:55人)
お問合せは、農業委員会事務局又はJA山口宇部本店(電話0836-31-7611)へ

参考

お問い合わせ

組織名称:農業委員会事務局 農政振興係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8731

ファックス番号:0836-22-6079