トップ > まちづくり・ビジネス > 産業 > 工業 > 新事業・新商品開発支援 > 宇部市認定新商品随意契約制度

ここから本文です。

更新日:2019年5月10日

宇部市認定新商品随意契約制度

本市では、新商品の生産により新たな事業分野の開拓を図ろうとする中小企業者の販路開拓を支援するため、地方自治法施行令に基づき、市が認定した中小企業者が生産した新商品について、随意契約により市が購入できる制度(宇部市認定新商品随意契約制度)を実施しています。

制度の詳細は、 「宇部市認定新商品随意契約制度の概要(PDF:73KB)」をご覧ください。

認定対象商品等の募集

募集期間

随時

対象者

市内に主たる事業所を有する中小企業者

対象商品

次の全てを満たす商品(物品に限ります)

  1. 市内で新商品の生産を行っていること。
  2. 申請時において、既に販売が開始されていること。
  3. 市の機関が調達している品目であること、又は市の機関における使途が見込まれること。
  4. 商品化後、概ね10年以内の物品であること。
  5. 市内で類似の商品が生産、販売されていないと認められる商品であること。

応募方法

次の書類を提出して下さい。

  1. 申請書((Word:75KB)(PDF:98KB)
  2. 直近1期分の決算書
  3. 当該商品の内容が分かる資料(パンフレット等)
  4. 市税に滞納がないことを証明する書類

審査会による審査

審査会において、次の項目を総合的に審査の上、認定します。

  1. 市内で新商品が生産されていること
  2. 申請時において、既に販売が開始されていること
  3. 商品化後、概ね10年以内であること
  4. 新規性、独自性があること
  5. 社会的有用性があること
  6. 生産方法、資金の調達方法が適切であること
  7. 市での購入の可能性があること

認定

審査会の審査結果を踏まえ、認定された新商品に対しては認定証を交付します。 認定期間は、「認定日から2年を経過した日の属する年度の末日まで」となります。 認定後は、市が当該新商品を購入する際、通常の競争入札によらない随意契約制度による購入が可能となりますが、認定自体が新商品の購入を約束するものではありません。

認定事業者・新商品

平成17年12月に制度創設以来、これまで10件を認定しています。現在、認定期間中の事業者は以下のとおりです。

なお、これまでの認定事業者・新商品は、「認定事業者及び新商品一覧(Excel:17KB)」をご覧ください。

平成30年度認定事業者(平成30年4月1日付け)

認定番号 事業者名 新商品の名称
11 株式会社セイシン企業

(以下のリンク先は視覚障害者のかたへ未対応な情報を含みます)
おいしいなめらか白粥

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:商工水産部 商工振興課 中小企業振興係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8355

ファックス番号:0836-22-6041