ここから本文です。

更新日:2019年5月10日

平成29年8月の生育状況

株式会社 宇部セントラルコンサルタント(取組年数6年目)

宇部セントラルコンサルタント01 宇部セントラルコンサルタント02 宇部セントラルコンサルタント03

朝顔 30株(敷地内花壇) 平成29年8月9日撮影

生育状況

およそ幅10メートル×高さ2.5メートル。

追加した株も成長し、たくさんの花を咲かせています。蔓が軒先に届く程、よく成長しています。
なぜか左側だけよく咲いています。右側はあまり咲いていません。日当たりのせいかもしれません。
右側に追加して植えた株が、時期がずれて咲いてくれたらうれしいです。

育成のための工夫

最初にしっかり花壇の草取りをして、土をやわらかくフカフカに耕し、肥料もたっぷり入れました。強風対策は万全に行いました。
昨年の反省から、株数を増やして間隔を狭く植えました。
さらにジフィポットに朝顔の種を追加して蒔き、成長の悪い箇所の花壇に育った株を追加して植えました。土が乾かないようにしっかりと水やりをしました。
1週間に一度液体肥料を与えました。蔓が伸びる度に隙間なく密集するようにネットに誘引しました。

効果・コメント

  • 例年より涼しく過ごせ、花や葉に心が癒されました。
  • 毎朝出勤すると、たくさんの朝顔が咲いています。いろんな色や絞りの花が美しく咲いていて、写真撮影したり、観察したりと社員が見守っています。

理想科学工業株式会社 宇部工場(取組年数7年目)

 2908理想科学工業1  2908理想科学工業2

ゴーヤ 40株(事務所棟南側の窓ガラス面 1階~2階窓下) 平成29年8月25日撮影

生育状況

およそ幅15メートル×高さ5メートル。

虫の被害に気付くのが遅れたため、最後まで本来の生育状態まで持っていくことは出来ませんでしたが、それでも、ゴーヤの実は昨年に負けない数を収穫することができました。また、少し枯れた箇所もでましたが、2階まで伸びた緑のカーテンは誇らしく今年も取組んで良かったと感じています。

育成のための工夫や苦労したこと

今年は過去から続けてきた中で1番苦労しました。
⇒ 昨年の土から新しい土へ入替え、万全の体制で苗植えを行いましたが、植えた直後にダンゴ虫の被害にあい、どんどん弱っていくゴーヤへの対応(薬や肥料の散布)に大変苦慮しました。
⇒ 日照を考慮し、水やり、肥料やりと細心の注意を払って育てましたが、例年のような状態までは育てることが出来ず残念でした。

効果・コメント

  • 冷房時間が短くなった
  • 緑のカーテンが育っていく過程で社員間の会話が自然と増える重要なコミュニケーションツールとなりました。
  • 思うように成長しないゴーヤを通じて、各人が出来るだけの事はしようという気持ちを持って行動できたことは関係者自身にとって良いことだと感じました。

宇部市在住 Kさん (取組年数1年目)

緑のカーテン_290826    

ゴーヤ 4株(1階南側窓) 平成29年8月26日撮影

生育状況

およそ幅2メートル×高さ2メートル。

大きな葉っぱをつけ、夏の暑い日差しにも負けず、ぐんぐんと成長してくれました。
初めて緑のカーテンに取り組みましたが、ゴーヤの実もたくさん収穫できました。

育成のための工夫や苦労したこと

実が出来初めて少しの間、小さい実のままであったが、緑のカーテン講習会にて教えてもらったとおり追肥を行うと、次からできる実はあっという間に大きくなりました。
上に伸び始めると実を収穫しづらく、採るのに苦労しました。

効果・コメント

  • 子供たちが積極的に水遣りをしてくれて、植物を大切にしてくれる気持ちをもってくれました。
  • 程よく遮蔽されることで窓を開けて過ごせ、自然の香りと緑に癒されました。
  • 収穫したゴーヤを使った料理を食べることができるため、環境にも体にもいい取組だと思いました。

お問い合わせ

組織名称:市民環境部 環境政策課 地球温暖化対策係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8245

ファックス番号:0836-22-6016