ここから本文です。

更新日:2021年1月14日

環境教育モデル事業

更新履歴

  • 2021年1月8日 「令和2年度の実施状況」を更新しました。

令和2年度の実施状況

年度当初から、新型コロナウィルス感染症対策のための休校措置があり、各校の年間計画は大きな見直しを余儀なくされましたが、環境教育モデル校である藤山小学校の取組を基に、他の小学校でも環境教育プログラムを実施しています。また、藤山中学校にいては、昨年に続き、SDGsに対する認識を高めながら環境教育プログラムを実践します。

ごみに関する出前授業(神原小:7月1日)

宇部市のごみ処理の概要や分別方法をスライド学習及び分別ゲームで楽しく身につけるとともに、今年7月より開始されたプラスチック製レジ袋の有料化について学びました。当日は、市内小学校での環境教育の取組について、周南市でごみ学習を実施している株式会社中特ホールディングスさんが見学に来られました。

神原小学校R2分別ゲーム 神原小学校R2パッカー車

SDGsを実行しよう(藤山中:7月10日)

昨年度に続き、総合戦略局の職員による1年生を対象とした講演を実施しました。SDGsは幸せに暮らすための目標であることや、「世界はつながっている」、「誰一人取り残さない」というキーワードについての説明がありました。藤山中学校では、全校生徒、職員にSDGsバッチが配付されており、講演は日頃身に着けているバッチの意味を理解するよい機会となりました。

藤山中学校R2SDGs1 藤山中学校R2SDGs2

ごみに関する出前授業(上宇部小:8月28日、東岐波小:9月30日、原小:10月1日、船木小:10月8日、新川小:10月27日)

各学校において、新型コロナウイルス感染症対策を実施した上で、ごみ分別ゲームやパッカー車の出前授業を行いました。原小学校では、分別ゲームの答え合わせの前に、児童たちがテキスト【わたしたちの宇部】を手にして、分別が正しいかを確認している様子が見られました。また、クイズや段ボール箱の投入体験を通じて、パッカー車の役割と仕組みを学びました。

東岐波小学校9.30 船木小学校
原小学校10.1

上宇部小学校8.28

水道水って何の水?(藤山中:9月18日)

藤山中学校から「みずいく」について講演要望があり、上下水道局へ依頼しました。講演では、世界の水ストレス問題から身近な水について説明いただきました。藤山地区の水が、浄水場によって綺麗な水へとろ過されている経緯を聞き、生徒たちは普段、惜しみなく使用している水の安全性や大切さを学び、考える機会となったと思います。

藤山中学校1 藤山中学校2

段ボールコンポスト開始(吉部小:9月11日、神原小:9月23日、船木小:9月29日、原小:10月9日、新川小:10月15日、鵜ノ島小:10月23日、藤山小:11月11日)

今年度は、多くの小学校で段ボールコンポストに挑戦します。また、吉部小学校では、3年生と4年生が一緒になって取り組むこととなりました。段ボール箱に土や生ごみを投入した後、児童たちは廃棄物対策課の職員による説明を聞きながら、順番によくかき混ぜる作業を行いました。3学期に堆肥が出来上がるまで、児童全員で管理します。

新川小学校R2コンポスト 原小学校R2コンポスト
吉部小学校R2コンポスト

神原小学校R2コンポスト

過去の実施状況

お問い合わせ

組織名称:市民環境部 環境政策課 地球温暖化対策係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8245

ファックス番号:0836-22-6016

  • イベントカレンダー
  • オンラインサービス(図書館蔵書検索、ごみ収集日カレンダー、公共施設予約、電子申請、電子地図ほか)
  • よくある質問と回答
  • 相談窓口
  • 公共施設案内