市役所周辺整備

ウェブ番号1005557  更新日 2021年8月24日

印刷大きな文字で印刷

宇部市役所周辺地区は、宇部市の中心市街地に位置しており、平成27年3月に策定した「宇部市にぎわいエコまち計画(低炭素まちづくり計画)」では本地区を重点整備地区の1つとして位置付け、まちづくりの方向性として水と緑の軸の交点(中心市街地の中心)としてのシンボリックな交流空間の創出を図ることとしています。

また、本市は緑と花と彫刻を活かしたまち「ガーデンシティうべ」を目指しており、本地区をその拠点の1つに位置付けています。

このことから、市役所本庁舎建替と合わせた公園や歩道等の再整備により、憩いと交流の場と魅力的で回遊性のあるまちなみを形成し、にぎわいの創出を図ります。

国道190号(常盤通り)のウォーカブル化

中心市街地のにぎわい創出のため、国道190号、通称常盤通りを中心に「居心地がよく歩きたくなる」まちなかの形成を目指し、ウォーカブルなまちづくりに取り組みます。

市役所本庁舎建替えや旧山口井筒屋宇部店の利活用計画に合わせ、面的な整備を行うことで、魅力的で回遊性のある街並みを形成し、にぎわい創出を図るため、国道190号(常盤通り)の歩道や副道の一部を活用したウォーカブル化に向け、国や地元関係者と協議を進めます。

なお、旧山口井筒屋宇部店の利活用計画については、現在、核となる公共機能について検討しており、9月末には素案として公表する予定です。

都市再生整備計画

本整備では、「都市再生整備計画」を作成し、国の個別支援制度「都市構造再編集中支援事業」の補助金を活用します。

  • ※都市再生整備計画:市町村が作成する都市の再生に必要な公共公益施設の整備等に関する計画
  • ※都市構造再編集中支援事業:都市再生整備計画に位置付けられた事業のうち、立地適正化計画に基づく事業に対しての総合的・集中的な支援を行う制度

基本設計

この度、関連計画の方針および関係団体等からいただいたご意見を踏まえ、「宇部市役所周辺地区基本設計」をまとめましたので、その概要をお知らせします。

今後は、令和2年度に基本設計を基に実施設計を行い、工事に着手し、令和6年度の完成を予定しています。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 新庁舎建設課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 新庁舎の建設及び市役所周辺の整備に関すること
    電話番号:0836-34-8200 ファクス番号:0836-22-6064

都市整備部 新庁舎建設課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。