トップ > まちづくり・ビジネス > 道路・河川 > 宇部市の道路・河川 > 通学路における歩道設置等ガイドライン

ここから本文です。

更新日:2019年5月10日

通学路における歩道設置等ガイドライン

1.目的

このガイドラインは、小学校、中学校等の通学路である宇部市道について、歩道設置等を検討することを目的とする。

2.対象

「宇部市通学路安全対策合同会議」において、安全対策が「歩道設置」となった市道の歩道設置等について検討する。

3.通学路における歩道設置等の考え方

通学路における歩道設置等の考え方は以下のとおりとする。

  1. 自動車交通量、通学児童・生徒数が多い区間については、歩道の設置を検討する。
  2. 自動車交通量、通学児童・生徒数が多くても沿道状況等により、設置が困難な場合や自動車交通量等が少ない場合は、現道幅内で歩行者の安全対策、自動車速度抑制等を検討する。
  3. 歩道設置等の検討については、自転車の通行状況も考慮する。

4.参考

通学路における歩道設置等検討フロー(PDF:187KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:都市整備部 道路整備課 道路整備係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8413

ファックス番号:0836-22-6064