ここから本文です。

更新日:2019年11月8日

ミズベリングの取り組み

更新履歴

ミズベリングとは

ミズベリングとは、「水辺とまち」に対する社会的関心を高め、市民・企業・行政が三位一体となり、かつてのにぎわいを失ってしまった水辺の新しい活用の可能性を創造していくプロジェクト。
ミズベリングは「水辺+RING(輪)」、「水辺+R(リノベーション)+ING(進行形)」の造語です。

宇部市では、平成28年度から「宇部版ミズベリング・プロジェクト」に取り組み、宇部市の中心を流れる真締川における水辺の新しい活用方法を創造するため、2年間で3回の社会実験的イベントを実施しました。この社会実験を経て、平成30年度からは、対象河川を厚東川、真締川、沢波川の3河川に広げ、マルシェ等のイベントを自ら企画運営し、地域のにぎわいにつながる事業を行う団体を募集しました。現在は、3団体が、真締川、沢波川の2河川でミズベリングを実施しています。

宇部版ミズベリング・プロジェクト公式フェイスブックページ

宇部版ミズベリング研究会の設置

宇部版ミズベリング研究会は、宇部市における水辺の新しい活用方法を創造し、新しい人の流れ、賑わいを生み出すため、市民、NPO等団体、大学、商業関係者、宇部市をメンバーとして、平成28年6月1日に発足しました。

研究会はどなたでもご参加いただけますので、参加希望の方は下記までご連絡ください。

  • 宇部版ミズベリング研究会事務局(宇部市都市整備部土木河川港湾課内)
    電話番号 0836-34-8407

平成29年度までの活動状況

平成28年度に「宇部版ミズベリング・プロジェクト」を開始し、2年間に亘り社会実験を行いました。その時の活動状況については、下記をご覧ください。

「宇部版ミズベリング・プロジェクト」を始動

平成30年度の活動状況

まじめ川オープンカフェ

「まじめ川オープンカフェ」が、まじめ川ミズベリング実行委員会の主催で開催されました。
天候 にも恵まれ、たくさんの方が、水辺でのオープンカフェ、Eボートや釣りなどのアクティビティを楽しんでいました。

日時

平成30年11月11日(日曜日)

場所

真締川(宇部大橋周辺の真締川公園を中心としたエリア)

主催

まじめ川ミズベリング実行委員会

イベント内容

オープンカフェ、Eボートによる真締川の散策、はぜ釣り体験、キッズコーナー他

チラシ

まじめ川オープンカフェチラシ(PDF:443KB)

開催状況

まじめ川オープンカフェの状況写真 川辺でシャボン玉を楽しむ子供たちの写真
Eボートによる真締川散策の写真 ハゼ釣りを楽しむ親子の写真

まじめ川ヘルスFes~スロージョギング~

「まじめ川ヘルスFes~スロージョギング~」が、まじめ川ミズベリング実行委員会の主催で行われ、真締川沿いでスロージョギングを行いました。
講師は、宇部市スポーツコミッションの平本貴法さん。真締川沿いの約2kmのコースを30分かけて巡りました。参加者は春の訪れを感じながら、スロージョギングを楽しんでいました。

日時

平成31年2月23日(土曜日)

場所

真締川(宇部市立図書館周辺を中心としたエリア)

主催

まじめ川ミズベリング実行委員会

イベント内容

まじめ川ヘルスFes(PDF:331KB)

開催状況

スロージョギングの説明をする講師の平本さんの写真 真締川沿いでスロージョギングをしている参加者の写真

さわなみ川ミズベリングチャレンジ

2019年度からは、東片倉自治会が西岐波を流れる沢波川において、ミズベリング・プロジェクトを実施することになりました。そこで、周辺住民の方への周知を目的として、ミズベリングを体験していただく「さわなみ川ミズベリングチャレンジ」を開催しました。
「川を知ろう」では、宇部セントラルコンサルタント株式会社の植田敏史氏を講師に、生き物観察やホタルの生息環境学習を行いました。また、ホタルが住みやすい環境を整えるための整備も併せて行いました。
「川で楽しもう」では、河川公園を利用して、ドリンクコーナー、宇部工業高校の生徒による理科教室、宇部フロンティア大付属香川高校の生徒によるアクセサリーワークショップ、かまたの恵によるおはぎの販売、ダンボールオーブンでピザを焼く体験等を行いました。

日時

平成31年3月31日(日曜日)

場所

沢波川河川公園(東片倉自治会内)

主催

宇部市、ROOKIES東

協力

まじめ川ミズベリング実行委員会、山口県立宇部工業高校、サンヨーコンサルタント株式会社、ウエスタまるき西岐波店、株式会社宇部セントラルコンサルタント、宇部市環境政策課

イベント内容

生きもの観察、ホタルの生息環境学習、理科教室、ダンボールオーブンピザ、おはぎ販売、セルフカフェ等

チラシ

さわなみ川ミズベリングチャレンジチラシ(PDF:704KB)

開催状況

沢波川でのホタルの生息環境学習の写真 沢波川で捕れためだかの写真
高校生によるワークショップの写真 ダンボールでピザを焼いている写真

2019年度の活動状況

まじめ川オープンカフェ

「まじめ川オープンカフェ」が、まじめ川ミズベリング実行委員会の主催で開催されました。
真締川公園の木漏れ日の中に、 アスレチックネットやシャボン玉で遊ぶ子供たちの元気な笑い声が響きました。また、木陰に設置されたベンチでは、真締川から吹く春のさわやかな風を感じながら、多くの方がのんびりと過ごしていました。

日時

令和元年5月5日(日曜日)

場所

真締川(宇部市役所横の真締川公園を中心としたエリア)

主催

まじめ川ミズベリング実行委員会

イベント内容

オープンカフェ、ピザ、ホットサンド作り体験、アスレチックネット、ハンモック、環境学習紙芝居、真締川水環境学習等

チラシ

まじめ川オープンカフェチラシ(PDF:717KB)

開催状況

まじめ川オープンカフェの状況写真 アスレチックネットで遊ぶ子供たちの写真
シャボン玉で遊ぶ子供たちの写真 環境学習紙芝居を聞く参加者の写真

真締川八橋巡りウォーキング

今年度から、琴芝校区コミュニティ推進協議会も、真締川でミズベリング・プロジェクトを実施することになり、早速「真締川八橋巡りウォーキング」を開催しました。
ラジオ体操で体をほぐした後、宇部ふるさとコンパニオンの会会長の脇彌生さんガイドのもと、真締川公園に設置された彫刻や、真締川に架かる八つの橋の歴史に触れながら、ウォーキングでさわやかな汗を流しました。ウォーキング終了後には、豚汁の提供もありました。

日時

令和元年5月5日(日曜日)

場所

真締川(法務局周辺から図書館周辺までの真締川沿い)

主催

琴芝校区コミュニティ推進協議会

イベント内容

ウォーキング、環境ミニブース、豚汁提供

チラシ

真締川八橋巡りウォーキングチラシ(PDF:265KB)

開催状況

ウォーキング前にラジオ体操で体をほぐす参加者の写真 環境ミニブースで説明を聞く参加者の写真
ウォーキングの途中で彫刻の説明を聞く参加者の写真 豚汁をもらう参加者の写真

沢波川ホタルまつり

今年度から、東片倉ミズベリング実施協議会が、沢波川でミズベリング・プロジェクトを実施することになり、1回目のイベント「沢波川ホタルまつり」を行いました。
昼の部では、沢波川での生き物観察、水辺でのフラワーアレンジメント、オープンカフェが行われ、水辺でにぎやかな声が聞こえました。夜の部では東片倉公園に場所を替え、ホタル祭りを行いました。 辺りが暗くなると、たくさんのホタルが飛び交い、訪れた人々の心を和ませていました。

日時

令和元年5月25日(土曜日)

場所

沢波川(沢波川河川公園および東片倉公園)

主催

東片倉ミズベリング実施協議会

イベント内容

生き物観察、オープンカフェ、フラワーアレンジメント教室、マルシェ、竹灯篭点灯、ホタル鑑賞

チラシ

沢波川ホタルまつりチラシ(PDF:344KB)

開催状況

沢波川で生き物観察をする様子 沢波川に生息する魚たち
水辺でのフラワーアレンジメント教室 ホタル祭りでの様子

水辺で乾杯2019

かつての賑わいを失ってしまった日本の水辺の新しい活用の可能性を創造していく「ミズベリング・プロジェクト」の一環として、7月5日(金曜日)から7月8日(月曜日)の午後7時7分、全国一斉に水辺で乾杯が行われました。宇部市では、まじめ川ミズベリング実行委員会の主催により、7月7日(日曜日)午後7時7分に真締川で乾杯を行いました。

日時

令和元年7月7日(日曜日)

場所

真締川(ヒストリア宇部横の新川橋)

主催

まじめ川ミズベリング実行委員会

イベント内容

まじめがわバル(缶詰バー、缶ビール、ソフトドリンク、おつまみ販売)、焼きマシュマロ、七夕イベント

チラシ

水辺で乾杯2019チラシ(PDF:1,241KB)

開催状況

おしゃれな販売ブース 真締川でバーを楽しむ人々
7月7日午後7時7分、みんなで一斉に乾杯!

短冊に願いをこめて

まじめ川オープンカフェ

今年2回目の「まじめ川オープンカフェ」が、まじめ川ミズベリング実行委員会の主催で開催されました。 昨年度好評だったEボートに加え、今年はサップ、メガサップも登場。真締川に子供達のにぎやかな声が響きました。 他にも、オープンカフェ、ピザ焼き体験、ハゼ釣り体験などたくさんのアクティビティを楽しんでいました。

日時

令和元年10月5日(土曜日)

場所

真締川(宇部大橋周辺の真締川公園を中心としたエリア)

主催

まじめ川ミズベリング実行委員会

イベント内容

オープンカフェ、Eボート、サップによる真締川の散策、はぜ釣り体験、キッズコーナー他

チラシ

まじめ川オープンカフェチラシ(PDF:712KB)

開催状況

真締川を散策するEボート 真締川にサップで浮かぶ様子
真締川でハゼ釣りを楽しむ人たち

河川敷で焼きマシュマロに挑戦する子供たち

エンジョイ!真締川in琴芝

まじめがわオープンカフェに引き続き、イベント第2弾として、琴芝校区コミュニティ推進協議会が真締川でミズベリングイベントを実施しました。 真締川の河川敷に長さ35メートルの巨大なこいのぼりが出現し、こいのぼりの中を歩くという不思議な体験を楽しむ人々の姿が見られました。 また、ジップラインで真締川を渡ったり、真締川の中に入って生き物を探したり、鯉を放流したり、真締川を身近に感じるイベントがたくさん企画されていました。

日時

令和元年10月13日(日曜日)

場所

真締川(宇部大橋周辺の真締川公園を中心としたエリア)

主催

琴芝校区コミュニティ推進協議会

イベント内容

水辺教室、魚の放流、琴芝マルシェ、ちびっこストリート、巨大こいのぼり、スラックライン、ジップライン他

チラシ

エンジョイ!真締川in琴芝(PDF:712KB)

開催状況

巨大なこいのぼりをくぐる人々の姿 真締川をジップラインで横断する子供の姿
真締川で生き物を探す子供たち 鯉の放流をする子供

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:都市整備部 土木河川港湾課 土木河川係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8407

ファックス番号:0836-22-6050

  • イベントカレンダー
  • オンラインサービス(図書館蔵書検索、ごみ収集日カレンダー、公共施設予約、電子申請、電子地図ほか)
  • よくある質問と回答
  • 相談窓口
  • 公共施設案内