ここから本文です。

更新日:2019年12月4日

天文ニュースNumber236

令和元年12月〜令和2年1月の主な天体現象とイベント

12月14日 アクトビレッジおのにて公開観察会
12月15日 2時00分 ふたご座流星群極大。月齢19。
12月26日

部分日食
欠始14時15分 食最大15時26分(食分0.34)欠終16時26分 青少年会館にて公開観察会

12月29日 月齢3の細い月と-4等の金星が宵の西空でならび美しい星景をつくる。
1月11日

289P/フランバン周期彗星 地球最接近 カシオペア座4等級。

青少年会館にて公開観察会

『はやぶさ2』ミッション グッバイ リュウグウ Part18 

 リュウグウ上空20キロ『はやぶさ2』は、11月13日リュウグウ上空20kmのホームポジョンから上昇を開始し、1年5ヶ月滞在していたリュウグウを離脱、地球帰還への準備を始めました。一旦65km上空でとどまり、イオンエンジン始動テストを行い、成功。
12月3日本格的にイオンエンジンに点火、復路8億km来年12月オーストラリアウーメラ砂漠にカプセルを届けるファイナルミッションに旅立ちます。
リュウグウ、石を採ったり、穴ぼこ(おむすびころりんクレーター)を作ったりかなり荒らしたけどごめんね、ありがとう、さようなら。

 ウルティマ・トゥーレに正式名称きまる

ウルティマ・トゥーレNASAの探査機「ニューホライズンズ」は2015年7月に冥王星にフライバイ(接近通過)した後、ハッブル宇宙望遠鏡で発見された小天体(2014MU69)にむかい、今年1月1日この小天体にフライバイしました。
これは直接探査された天体としては史上最も遠いもので、2つの塊がくっついた雪だるまのような不思議な形状があきらかになりました。
この太陽系外縁天体は“世界の果て”という意味の「ウルティマ・トゥーレ」の愛称で呼ばれてきましたが、このたび正式名が、米・メリーランド州付近の先住民族“ポウハタン”の言葉で「空」を意味する「アロコス(Arrokoth)」と決まりました。

お問い合わせ

組織名称:教育委員会事務局 コミュニティスクール推進課 コミュニティスクール推進係

所在地:〒755-0027 宇部市港町一丁目11番30号

電話番号:0836-37-2780

ファックス番号:0836-22-6071