トップ > 教養・イベント > 歴史・文化財 > 文化財ライブラリ > 永山本家酒造場事務所(旧二俣瀬村役場庁舎)

ここから本文です。

更新日:2019年5月10日

永山本家酒造場事務所(旧二俣瀬村役場庁舎)

永山本家酒造場事務所(旧二俣瀬村役場庁舎)は、宇部市の北部二俣瀬地区の車地にあり、現在は株式会社永山本家酒造場の事務所として使用されていますが、建築当時は当時の二俣瀬村(昭和22年 宇部市に編入)の役場として使用されていた建物です。旧厚狭郡二俣瀬村は明治22年(1889年)に施行された市町村制により木田・山中・車地・瓜生野・善和の五か村が合併して成立した村で、該当の建物は昭和3年(1928年)10月3日に昭和天皇の御大典の記念として建てられたものです。建物は、木造2階建て、切妻造り、桟瓦葺、モルタル塗りの総2階建洋風建築の建物で、建築当時、1階内部は役場事務室、村長室、収入役室、炊事場が配置されており、2階は議場となっていました。明治後期以降の町村役場の建物は、1階を役場、2階を議事堂とする形式が定着していたが、この形式の建物が残存している例は山口県下でも数少なく、建築当初に近い状態で保存されていて貴重な建物です。

永山画像

  • 種別:国登録有形文化財
  • 指定年月日:2017年(平成29年)5月2日
  • 所有者・管理者:永山本家酒造場
  • 所在地:二俣瀬車地138番1

お問い合わせ

組織名称:教育委員会事務局 学びの森くすのき・地域文化交流課 企画運営係

所在地:〒757-0216 宇部市大字船木字内番田361番地6

電話番号:0836-67-1277

ファックス番号:0836-67-0691