トップ > UBEビエンナーレと彫刻 > 彫刻ライブラリ > 地球の明日が見えますか?

ここから本文です。

更新日:2019年5月10日

地球の明日が見えますか?

彫刻「地球の明日が見えますか?」の写真

説明

爪先鋭い鳥類の巨大な足、それが途中から切れて、頂上にちょこんと手をそろえて立っているのが、なんとあの愛敬をふりまく動物、プレーリー・ドッグなのである。世界はもはや覇権を競う時代は終わりに近づこうとしているが、プレーリー・ドッグにとってはキョロキョロ、まだ信じられませんと警戒気味です。どこかの国情と似てるような似てないような。90年代に入って作者のリアリズムとユーモアはますます冴えはじめてきた。

作家名

重村 三雄

制作年

1991年

サイズ・重量

270cm×150cm×100cm、300kg

素材

チタン樹脂、FRP、コールテン鋼、鉄筋、硬質ウレタン、金網

出展

第14回現代日本彫刻展

設置場所

宇部新川沖ノ山線 山口銀行西新川支店前

お問い合わせ

組織名称:観光・シティプロモーション推進部 UBEビエンナーレ推進課 UBEビエンナーレ推進係

所在地:〒755-0001 宇部市大字沖宇部254番地

電話番号:0836-51-7282

ファックス番号:0836-51-7205