うーばー・プロジェクト(UBEアートコミュニティ事業)

ウェブ番号1014496 

印刷大きな文字で印刷

市制施行100周年、UBEビエンナーレ60周年を迎え、まちづくりの新たなステージとして、アートを介した新しいコミュニティを創造する活動が2020年度にスタートしました。
(主催:宇部市 主管:宇部市文化創造財団<うーばー・プロジェクト事務局>)

bar2

『うーばー・プロジェクト』ってなに?

「緑と花と彫刻のまち」宇部市がフィールド!アートを介してコミュニティを育むソーシャル・デザイン・プロジェクト

うーばー・プロジェクト

一般から広く募集したアートコミュニケーターが、様々な分野のメンバーとともに、彫刻をはじめとする宇部市の文化資源とアートの力を活かしながら、人と作品、人と人、人と場所をつなぐ活動を展開します。また、家でも学校でも職場でもない場所で、世代や職業を超え、多様な人々とのコミュニケーションから育まれる「新しい価値観」を社会へ届けます。誰もがフラットに参加できる場をデザインしながら、誰もが誰もを包摂するしなやかで柔軟な社会基盤の構築を目指します。

アートコミュニケーター=『うーばー』(愛称)とは?

アートコミュニケーターはボランタリーな活動ではありますが、サポーターではありません。アートの力、つまり一人ひとりの個性を認めう “ええね!の気持ち”でお互いを受け止め、活かし合い、“あったらいいな”“やってみたいな”といった様々な思いを、専門家や各施設、機関・企業などの協力を得ながら一緒にカタチにしていく「能動的なプレイヤー」です。現在、会社員や教員、学生、フリーランサー、専業主婦や退職後の方など16歳以上の幅広いメンバーで構成されています。

【宇部のアートコミュニケーター=『うーばー(UBAer)』の愛称について】
  1. UB(宇部)+A(アート)+er(つなげる人)という思いを込めています。
  2. 英語(uber)では「すごい」「優れている」、ドイツ語(uber)では「~を超える」
    「~の上の」という意味があり、新しい未来を創造し実施していくプレイヤーを目指します。

image

このページに関するお問い合わせ

観光スポーツ文化部 文化振興課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 文化の振興、文化団体活動の推進、宇部市文化振興まちづくり審議会、文化施設に関すること
    電話番号:0836-34-8616 ファクス番号:0836-22-6083
  • UBEビエンナーレ、彫刻に関する企画展、ワークショップの開催、市内への彫刻設置及び維持管理、彫刻教育の推進に関すること
    電話番号:0836-34-8562 ファクス番号:0836-22-6083

観光スポーツ文化部 文化振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。