トップ > 暮らし・安心 > 届出・証明書 > 戸籍届出 > 出生・死亡・死産・婚姻・離婚の届出をされる方にお願い

ここから本文です。

更新日:2020年3月13日

出生・死亡・死産・婚姻・離婚の届出をされる方にお願い

出生や死亡、死産があった場合や、婚姻、離婚をされた方には、市区町村の窓口にそれぞれの届書を提出していただいています。

届書は厚生労働省が実施する人口動態調査として、出生・死亡の状況やその他の実態が調査され、今後の厚生労働行政のための基礎資料として活用されています。

今年は国勢調査の行われる年度であることから、通常の調査に加え、職業・産業調査も併せて実施されますので、ご協力をお願いします。

なお、人口動態調査で使用する情報は、統計法により厳しく守られていますので、安心してご記入ください。 

調査期間

令和2年4月1日から令和3年3月31日までの1年間

調査対象者

出生・死亡・死産・婚姻及び離婚の届出をされる方

調査方法

各届書の届出をされるときに、それぞれ職業をご記入ください。
(記入例)

  • 教員、看護師など …「02専門・技術職」
  • 一般事務員、パソコン操作員など …「03事務職」
  • 販売店員、営業職従業者など …「04販売職」
  • 美容師、調理師、飲食店主、ホームヘルパーなど …「05サービス職」

※死亡届には、この他、「01農業・林業」、「04建設業」、「05製造業」、「11不動産業・物品賃貸業」といった産業も併せてご記入ください。 

届出をする市民課、各市民センター及び北部総合支所北部地域振興課の窓口に「出生・死亡・死産・婚姻・離婚の届出をされる方にお願い(職業・産業例示表)」を備えていますので、参考の上、記入をお願いします。
また、ご不明な点は、市民課にお問い合わせください。

お問い合わせ

組織名称:市民環境部 市民課 戸籍係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8237

ファックス番号:0836-22-6017