トップ > 暮らし・安心 > 届出・証明書 > 住所異動 > 転入届(市外(国外)→市内)

ここから本文です。

更新日:2020年9月11日

転入届(市外(国外)→市内)

他の市区町村または国外から宇部市に引っ越しした時は、転入の届出をしてください。

郵送での届出はできません。

転入の届出をスマートフォンなどで24時間いつでも、自宅や外出先で作成することができ、窓口の滞在時間を短縮できます。 ぜひご利用ください。

届出期間

引っ越しをした日から14日以内

※新型コロナウイルス感染防止のため、当面の間、14日を過ぎても手続きしていただけます。

届出人

  • 転入した本人
  • 転入後の住所で本人と同一世帯の方(世帯主または世帯員)
    ※直系親族でない同一世帯の方は、委任状が必要です。
  • 転入した本人の配偶者または直系親族

上記以外の方が届出をする場合は、委任状が必要です。
転入した本人が未成年や成年被後見人の場合、親権者や成年後見人が届出人となります。

届出場所

  • 市民課4番窓口
  • 北部総合支所北部地域振興課
  • 市民センター(東岐波、西岐波、厚南、原、厚東、二俣瀬、小野)

※うべ簡単チャット申請を利用できる窓口は市民課4番窓口のみです。

必要なもの

  日本国籍の方 外国籍の方
他の市区町村から転入
  • 届出人の本人確認書類※1
  • 転出証明書※2
    (前住所地の市区町村が発行したもの)
  • 転入者全員の個人番号カード※3
  • 転入者全員の住民基本台帳カード※3
  • 届出人の印鑑
    (届出人が署名できない場合)
  • 登記事項証明書の原本
    (届出人が成年後見人の場合)
    ※発行後3か月以内のもの
  • 委任状(届出人が代理人の場合)
  • 同意書※4
  • 左記のもの
  • 在留カードまたは特別永住者証明書
  • 転入者と世帯主との続柄を証する公的文書及び日本語訳文
  • 転入者全員のパスポート
国外から転入
  • 上記のもの(転出証明書を除く)
  • 転入者全員のパスポート
    (帰国印のあるもの)
    ※自動化ゲート等を利用し帰国印がない場合、eチケットや航空券等帰国日の分かるもの
  • 戸籍謄本※5
  • 戸籍の附票※5
  • 上記のもの(転出証明書を除く)


新築住宅に転入
  • 「他の市区町村からの転入」に記載のもの
  • 住居番号付定通知書(住居表示地区の場合)

※他の市区町村に続柄、親権等の確認をする必要がある場合、木曜夜間窓口(17時15分~19時)での受付ができない場合があります。

※1 詳しくは、本人確認書類の一覧表をご覧ください。

※2 以前の市区町村で住民基本台帳カードや個人番号カードを利用した「特例による転出」の手続きをされた方で、「転出証明書」を受け取られていない方は、不要です。ただし、必ず住民基本台帳カードや個人番号カードを届出窓口に持参ください。その際、カード交付時に設定した暗証番号が必要です。

※3 お持ちの方のみ。カード交付時に設定した暗証番号が必要です。

※4 新世帯主が配偶者又は直系親族以外の場合、必要です。

※5 本籍地が宇部市の場合、不要です。

転入に伴った手続きがあります

詳しくは各担当課にお問い合わせください。

  • 国民健康保険・国民年金・後期高齢者医療については、保険年金課(電話:0836-34-8285)
  • 児童手当・乳幼児医療費助成については、子育て支援課(電話:0836-34-8330)
  • 妊婦・乳幼児健診等については、こども・若者応援課(電話:0836-31-1732)
  • 障害者手帳等の住所変更については、障害福祉課(電話:0836-34-8314)
  • 宇部市内に固定資産をお持ちのかたは、資産税課(電話:0836-34-8191)
  • 介護保険については、高齢者総合支援課(電話:0836-34-8297)
  • 小野と吉部(一部)地区で、農業集落排水施設(小野地区の浄化槽を含む)が設置されている住宅に転入される場合は、農業振興課(電話:0836-67-2816)

お問い合わせ

組織名称:市民環境部 市民課 届出登録係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8238

ファックス番号:0836-22-6017