光化学オキシダント

ウェブ番号1002469  更新日 2021年2月10日

印刷大きな文字で印刷

光化学オキシダントとは

工場や自動車から排出される窒素酸化物や揮発性有機化合物(VOC)などが、太陽の強い紫外線を受けることにより光化学反応を起こし発生します。

発生しやすい気象条件

日差しが強くて気温が高く、風の弱い4月から10月頃に濃度が高くなり、発生しやすくなります。

健康被害の症状

光化学オキシダントは粘膜を刺激するため、「目がチカチカする」、「のどが痛い」などの症状を起こすほか、頭痛、はきけ、息苦しいなどの症状が出るといわれています。

注意報等が発令された場合

  • 屋外での激しい運動はさけましょう。
  • 目やのどに刺激や痛みを感じた人は、洗眼やうがいをしましょう。
  • 症状のひどい場合は、医師の手当てや指示を受けましょう。

光化学オキシダント発令情報

注意報
現在、発令はありません。
警報
現在、発令はありません。
特別情報
現在、発令はありません。

このページに関するお問い合わせ

市民環境部 環境政策課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 環境基本計画の推進、環境保全思想の普及及び啓発、国際環境協力、地球温暖化対策の推進、環境マネジメントシステムの推進に関すること
    電話番号:0836-34-8245 ファクス番号:0836-22-6016
  • 環境審議会、自然環境の保全、公害対策の企画立案及び実施、公害に係る各種調査及び公表、環境保全協定、建築物等に係る環境保全対策の指導、公害に係る苦情の処理に関すること
    電話番号:0836-34-8248 ファクス番号:0836-22-6016

市民環境部 環境政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。