トップ > 暮らし・安心 > 市税 > 市税の納付 > 新型コロナウイルス感染症の影響による宇部市税の猶予制度

ここから本文です。

更新日:2020年7月1日

新型コロナウイルス感染症の影響による宇部市税の猶予制度

地方税の徴収の猶予

新型コロナウイルス感染症の影響により収入に相当の減少があった方は、1年間、地方税の徴収の猶予を受けることができる特例が設けられました。
延滞金はかかりません。担保の提供も不要です。

対象となる方

次のいずれも満たす納税者及び特別徴収義務者が対象になります。

  1. 新型コロナウィルスの影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)において、収入が前年同期に比べ概ね20%以上減少していること。
  2. 一時に納付し、または納入を行うことが困難であること。

対象となる地方税

  • 個人住民税、固定資産税などほぼすべての税目(証紙徴収の方法で収めるものを除く)が対象になります。

申請手続等

  • 納期限(納期限が延長された場合は延長後の納期限)までに申請が必要です。
  • 申請書のほか、収入状況等を確認するために必要な書類を提出していただきますが、提出が難しい場合は口頭によりお伺いいたします。

申請書様式(特例制度用)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:総務財務部 収納課 収納係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8202

ファックス番号:0836-22-6014

  • イベントカレンダー
  • オンラインサービス(図書館蔵書検索、ごみ収集日カレンダー、公共施設予約、電子申請、電子地図ほか)
  • よくある質問と回答
  • 相談窓口
  • 公共施設案内