吉部(地域情報)

ウェブ番号1002918 

印刷大きな文字で印刷

地域からのお知らせ

現在、掲載する情報はありません。

地域の情報

吉部ふれあいセンター(吉部出張所)

地域の活動拠点として、様々な活動、教室・講座が開催されています。

吉部地区コミュニティ推進協議会

地域の運営を担う組織です。

地域計画

地域計画とは、地域の将来を見据えた地域活動の基本となる計画です。

地域の概要

旧船木鉄道 大棚トンネルの写真

吉部地区は宇部市の北部に位置し、美祢市と隣接している地域です。

江戸時代以前は東吉部、西吉部の二村に分かれていましたが、明治22年の町村制実施で吉部村が誕生し、その後合併により昭和30年に楠町、平成16年に宇部市となりました。

総面積は3032平方キロメートル、人口756人(令和元年7月現在)、地勢的には北部の市内最高峰の荒滝山(459メートル)や日ノ岳から南西の高丸山まで山々が連なり、林野率は72.4%、東部の厚東川沿いに平野部を形成する盆地を呈しています。

吉部の中心部は、船木街道に沿って発達した宿場町で、今も町並などの面影を至る所に残しています。

地内には岩石に関する見所があり、荒滝山頂の巨岩やくぐり岩、大岩郷(国指定天然記念物)、高合石、竜岩、厚東川の夫婦岩などの名勝が多くあります。また、旧船木鉄道の鉄道敷跡や大棚トンネルが整備され、ふれあいセンターからトンネルを経て上記の大岩郷を結ぶ往復ルート(約4.5キロメートル)はウォーキングコースとして親しまれ、多くの来訪者がいます。

特産品としては、ゆうれい寿司・竿まんじゅう・米まんじゅう・きゅうり・筍・レタス等が有名で、地元の行事などでも販売されています。

6月の「吉部ほたるまつり」11月の「芋煮え祭り」が多くの人出で賑わい、3年に一度ある「吉部村芝居」はプロ劇団の指導のもと、地元住民が出演する見ごたえのある芝居となっています。

そのほかにも旧吉部小の校舎を活用した職員室カフェやフリマルシェなど、多くの人がこの地域を訪れています。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民環境部 市民活動課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 市民活動及び協働の推進、市民・ふれあいセンターの予算管理等、地域コミュニティ、自治会、アクトビレッジおのに関すること
    電話番号:0836-34-8233 ファクス番号:0836-22-6016
  • 防犯、交通安全に関すること
    電話番号:0836-34-8235 ファクス番号:0836-22-6016
  • 市民相談、消費生活センター、庁舎案内、情報公開、情報公開審査会に関すること
    電話番号:0836-34-8126 ファクス番号:0836-22-6004
  • 中南部地域・保健福祉支援チームに関すること
    ※中南部:恩田・岬・見初・神原・琴芝・新川・鵜の島・藤山・小羽山地区
    電話:0836-34-8270 ファクス番号:0836-34-8269

市民環境部 市民活動課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。