シェアサイクル実証実験

ウェブ番号1002828  更新日 2021年2月10日

印刷大きな文字で印刷

本市は、令和元年8月27日(火曜日)から、スマートフォンにより24時間、無人で貸出、返却できるラックレスのスマートロック付電動アシスト自転車のシェアサイクルの実証実験を行います。

本市では、「宇部市交通創造コンソーシアム」のプロジェクトテーマの1つである「まちなかモビリティマネジメント」として、観光客や市街地を訪れる人が、まちなかを快適に移動し楽しむための新たな交通システムの導入に向けて検討しています。

シェアサイクルは、市民や観光客が手軽に利用できるだけでなく、公共交通の補完、地域・観光の活性化、健康増進、環境負荷軽減などの幅広い分野での効果が期待できます。

今回の実験により取得する利用頻度や利用者の回遊データ等から、公共的な交通システムとしての継続性等の検証を行い、使いやすく持続可能な地域交通網の形成に繋げていきます。

※宇部市交通創造コンソーシアムとは
魅力あるまちづくりを進めるため、地域課題の解決に向けて多様な主体が情報等を共有し、交通を活用した調査・研究・事業化の方策の検討を目的として、平成30年1月に設立。

※ラックレスのシェアサイクル
専用駐輪ラックの設置や電源工事等が不要で、低コストでの導入が可能。

期間

令和元年8月27日(火曜日)~11月24日(日曜日)※実証実験は終了しました。

車両

スマートロック付電動アシスト自転車 15台

利用料金

1時間100円(以降1時間ごとに100円加算)
※税別、クレジットカードによる支払

ポート(駐輪場)

  • ときわ公園正面入口
  • 山口宇部空港駐輪場横
  • 常盤町1丁目スマイルマーケット(トキスマ)
  • 若者クリエイティブコンテナ(YCCU)
  • 山口大学工学部図書館 ※令和元年10月1日から追加
  • 山口大学医学部医心館 ※令和元年10月1日から追加

シェアサイクル ポート図

利用方法

自転車を借りる

  1. スマートフォンで専用アプリをダウンロードし、ユーザー情報とクレジット情報を入力する。
  2. 専用アプリで利用する料金のチケットを購入する。
  3. 自転車を借りるポートに行く。
  4. 専用アプリで利用する自転車を選択し、手でロックを解除する。

自転車を返す

  1. ポートに自転車を停めて、手でロックをする。
  2. 専用アプリで、「返却する」を押す。

途中でどこかに立ち寄る

  1. 自転車を停めて、手でロックする。
  2. 専用アプリで、「開錠する」を押す。
  3. 手でロックを解除する。

関連資料

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総合戦略局 交通政策推進グループ
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 交通運輸に係る施策の企画立案及び調整、コミュニティ交通及び代替バスの運行に関すること
    電話番号:0836-34-8831 ファクス番号:0836-22-6008

総合戦略局 交通政策推進グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。