ここから本文です。

更新日:2020年3月23日

保険料の納付方法

国民健康保険は年間保険料を算定し、普通徴収の場合は、納期10回(6月から開始)で納付します。

年度の途中で加入した場合は、加入した月分から月割りで計算し、途中でやめるときは、やめる月の前月分までを月割りで計算します。

令和2年度宇部市国民健康保険料の納期(普通徴収の場合)

納期 納付月 納期限日
1期 6月 6月30日
2期 7月 7月31日
3期 8月 8月31日
4期 9月 9月30日
5期 10月 11月2日
6期 11月 11月30日
7期 12月 12月25日
8期 1月 2月1日
9期 2月 3月1日
10期 3月 3月31日

※口座振替で納付する場合は、各納期限日が振替日になりますので、納期限日の前日までに指定口座に入金してください。
※各納期限日は、各納付月の末日(ただし、12月は25日)を原則としますが、金融機関が休業日の場合は、翌営業日になります。

特別徴収

次のすべてに該当される方は、支給される年金から保険料を差し引いて納めていただくことになります。

  • 世帯主が、国民健康保険の被保険者になっていること。
  • 世帯内の国民健康保険の被保険者の方全員が65歳以上75歳未満であること。
  • 収入の対象となる年金の年額が18万円以上であり、国民健康保険料、介護保険料と合わせて、年金額の2分の1を超えないこと。

また、次に該当する方は、特別徴収(年金天引き)が停止され、普通徴収(口座振替または納付書払い)になります。

  • 年度内に75歳になる方がいる世帯
  • 保険料が減額更正される世帯
  • 65歳未満の国民健康保険加入者がいることで、特別徴収が停止された世帯
  • 対象年金が差止や減額等された世帯

保険料の納付は便利な口座振替で

保険料の口座振替による納付を希望される方は、下記のものをご持参のうえ、取扱金融機関でお手続きください。

口座振替の開始は、手続きした月の翌月からです。
各納期限振替日に指定口座より振替できなかった場合は、再振替はできませんので納付書等でお支払いください。

手続きに必要なもの

  • 預金通帳
  • 通帳届出の印鑑
  • 納入通知書または納付書

コンビニで納付する場合

全国の主要コンビニエンスストアで納付することができますので、「市税・国民健康保険料がコンビニで支払えるようになりました」をご覧ください。

スマホ決済を利用し納付する場合

市税・国民健康保険料の納付をスマホで決済」をご覧ください。

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 保険年金課 国民健康保険係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8294

ファックス番号:0836-22-6019