トップ > 暮らし・安心 > 防災・国民保護 > 宇部市緊急避難場所及び避難所 > 避難所等における新型コロナウイルス感染症対策について

ここから本文です。

更新日:2020年9月6日

避難所等における新型コロナウイルス感染症対策について

更新履歴

新型コロナウイルス感染症の収束の目途がたたないなか、緊急避難場所や避難所(以下「避難所等」という。)においても「3密を防ぐ」などの新たな生活様式を踏まえた新型コロナウイルス感染症対策が必要となります。

避難所の「3密」対策では

  1. 災害時の対象者別避難先として避難施設の利用の基準の設定
  2. 避難所を開設する際には、避難勧告等の対象地区だけでなく、近隣の地区を含む広域で避難所を開設
  3. 開設した避難所ごとの混雑状況を市ホームページや防災メールで通知を行います。

3密対策以外にも、宇部市では、避難所等を開設するにあたり、以下のような新型コロナウイルス感染症対策に取り組みます。

市民の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

宇部市避難所等の運営における感染症対策マニュアル

感染症に留意した避難所等の運営の注意事項をまとめた「宇部市避難所等の運営における感染症対策マニュアル」を作成しました。

このマニュアルには、避難所等の運営を行う市の避難拠点要員や自主防災会が注意すべき事項だけではなく、避難者が守るべきルールも定めており、市民の皆様に知っておいていただきたい内容となっています。

内容

  1. 安心して避難していただくための避難施設の考え方
  2. 避難所等の設営(レイアウトの作り方、避難所準備物・備蓄品一覧)
  3. 避難所等の運営(感染症対策のポイント、熱中症対策)
  4. 避難者の役割(避難所でのルール、避難所への携行品)
  5. 資料編(体調管理シート・施設内掲示物)

避難拠点要員に対する説明会を実施しました

6月17日(水曜日)、19日(金曜日)に、災害が発生した場合に、避難所等の開設・運営といった災害対応業務を行う避難拠点要員を対象に、「宇部市避難所等の運営における感染症対策マニュアル」の説明会を行い、212人の避難拠点要員が出席しました。

これまでの避難所運営とは異なる、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に重点を置いた避難所運営について、「避難所等の設営」では、施設のレイアウトや受付方法、災害備蓄品に関する説明、また「避難所等の運営」では、感染症対策のポイントを説明しました。

避難拠点要員からは、避難所で体調不良者が発生した場合の対応方法などについて質問がありました。

説明会を行っている写真 感染症対策グッズの写真

訓練

6月11日に山口県も梅雨入りし、災害が起きやすい出水期を迎えました。
このマニュアルに沿って、各地区において避難拠点要員(市職員)と自主防災会等による避難所運営の模擬訓練を行いますので、住民の皆さんも地元のふれあいセンターで体験してみてください。
日程等は決まり次第ホームページ等でお知らせします。

地区 日時 場所
東岐波

6月26日(金曜日)

17時~18時

東岐波ふれあいセンター
西岐波

7月2日(木曜日)

8時40分~9時40分

西岐波ふれあいセンター
常盤

6月26日(金曜日)

13時30分~14時30分

常盤ふれあいセンター
恩田

6月29日(月曜日)

13時30分~14時

恩田ふれあいセンター

6月29日(月曜日)

15時~16時

岬ふれあいセンター
見初

6月23日(火曜日)

13時30分~16時

見初ふれあいセンター
神原

7月1日(水曜日)

15時30分~16時30分

神原ふれあいセンター
琴芝

6月23日(火曜日)

9時~10時

琴芝ふれあいセンター
上宇部

6月30日(火曜日)

13時30分~14時30分

上宇部ふれあいセンター
川上

6月25日(木曜日)

9時~10時

川上ふれあいセンター
小羽山 7月1日(水曜日)
8時30分~9時30分
小羽山ふれあいセンター
新川 6月21日(日曜日)
9時~10時30分
新川ふれあいセンター
鵜の島

6月24日(水曜日)

13時30分~14時30分

鵜の島ふれあいセンター
藤山

7月30日(木曜日)

18時30分~19時30分

藤山ふれあいセンター

6月26日(金曜日)

16時~17時

原ふれあいセンター
厚南

7月1日(水曜日)

15時~16時

隣保館厚南会館
西宇部

6月24日(水曜日)

16時30分~17時30分

西宇部ふれあいセンター
黒石

7月2日(木曜日)

13時30分~14時30分

黒石ふれあいセンター
厚東

6月29日(月曜日)

9時~10時

厚東ふれあいセンター
二俣瀬

6月24日(水曜日)

14時30分~15時30分

二俣瀬ふれあいセンター
小野

7月6日(月曜日)

16時~17時

小野ふれあいセンター
船木

7月26日(日曜日)

9時~10時

船木ふれあいセンター
万倉

6月24日(水曜日)

14時~15時

万倉ふれあいセンター
吉部

6月29日(金曜日)

15時~16時

吉部ふれあいセンター

新川での訓練の写真 新川での訓練の写真
宇部市総合防災訓練(新川地区)の様子

避難する時の注意事項

大雨災害等がお住まいの地域に迫った場合には、迷わず避難行動をとる必要があります。

避難の際には、以下の項目に注意して新型コロナウイルス感染症の拡大防止にご協力をお願いします。

  1. 災害の危険性のない家族や親戚、友人宅への避難を検討する
  2. 指定の緊急避難場所や避難所へ避難する際、発熱などの風邪の症状がみられる場合は、事前に地域福祉・指導監査課(34-8325)へ連絡する(緊急の場合など、連絡する時間がないときには、到着時に受付へお知らせください)
  3. 非常持出品とあわせてマスク・体温計・除菌シート(ウエットティッシュ)など、可能な範囲で持参する
  4. 避難者同士で十分な距離(概ね2m)を保つ
  5. 避難先においても、こまめに手洗いをする
  6. マスクの着用や咳・くしゃみの際にハンカチやティッシュなどで口や鼻を押さえる「咳エチケット」を実践する

災害備蓄物資について

従来の食料品等の備蓄品に加え、感染症予防に役立つ備蓄品を「感染症対策グッズ」としてすべての避難所等に配置します。

すべての避難所等に配置している感染症対策の備蓄品

  • マスク
  • 使い捨て手袋
  • 次亜塩素酸ナトリウム(拭き掃除用)
  • 弱次亜塩素酸水(手指消毒)

集中管理している感染症対策の備蓄品

  • 段ボールベッド
  • 段ボール間仕切り
  • テント
  • 非接触型体温計
段ボールベッドの写真
段ボールベッド
段ボール間仕切りの写真
段ボール間仕切り

民間宿泊施設の避難所としての活用について(災害時における宿泊施設等の提供に係る協定)

新型コロナウイルス感染症が流行する中、災害が発生し、避難所等を開設する場合、避難所等で3密(密閉・密集・密接)が生じ、そこで感染が拡大する可能性があります。

避難所等の過密状態を防ぐため、一人当たりの必要面積を従来の2平方メートルから4平方メートルに見直しました。

これにより、避難所等の受入人数が減少し、現在の避難所等だけでは、対応することが困難となることが想定されるため、特に個室対応が必要な障害者や高齢者、妊産婦、体調不良者などの要配慮者の方々については、従来の避難所等に加え、民間施設など、新たな避難先の確保を進めています。

その一環として、このたび、市と宇部市旅館ホテル生活衛生同業組合(作村良一組合長)との間で、「災害時等における宿泊施設等の提供に係る協定」を締結しました。民間宿泊施設の利用者と避難先の施設については、避難者の状況をみて市が選定させていただきます。

今後も引き続き、市民の皆さんが安心して避難できる避難所運営に取り組んでいきます。

災害時の避難対象者別避難先の考え方
災害時の避難対象者別避難先の考え方(PNG:113KB)

関連リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:防災危機管理監 防災危機管理課 防災危機管理係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8139

ファックス番号:0836-29-4266

組織名称:健康福祉部 地域福祉・指導監査課 福祉相談係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8325

ファックス番号:0836-22-6028

  • イベントカレンダー
  • オンラインサービス(図書館蔵書検索、ごみ収集日カレンダー、公共施設予約、電子申請、電子地図ほか)
  • よくある質問と回答
  • 相談窓口
  • 公共施設案内