243号 市役所職員をかたる還付金詐欺の被害が発生しました!

ウェブ番号1013141  更新日 2021年1月19日

印刷大きな文字で印刷

7月6日、市内在住の60代女性方に、宇部市役所の職員を名乗る男から「介護保険の還付金が3万2千円ほどあります。今日中なら手続きができます。どの金融機関に振り込みますか」などという電話があり、女性は金融機関名を答えました。

その後、その金融機関の職員を名乗る男から電話があり、「人が少なくなる午後4時から午後5時の間に手続きをするように」などと言われ、女性は午後4時ごろに金融機関に行きました。

ちょうど女性が金融機関に着いたころ、携帯電話にコールセンターを名乗る男から電話があり、女性が男に指示されるとおりATMを操作した結果、女性の口座から別の口座に約50万円が振り込まれ、だまし取られました。

同日午後5時ごろ、再びコールセンターを名乗る男からの指示により女性が別の金融機関のATMを操作した結果、さらに約50万円だまし取られました。

翌日、三たびコールセンターを名乗る男から電話があり、「カードが利用停止になっているので解除の手続きが必要です」と言われた女性は、男に指示されるままATMを操作し、さらに約50万円だまし取られました。

うそ電話で指示されてATMを操作する女性のイラスト

うそ電話詐欺には、留守番電話機能や防犯機能付き電話を利用するなど、すぐには電話に出ないよう対策することが有効です。

また、「還付金・返戻金」+「ATM」は「詐欺」のキーワードです。

公的な機関が還付金等の手続きを電話で指示することは、絶対にありません。「還付金(払戻し金)がある」「ATMで手続きができる」などという電話は詐欺を疑い、一人で判断せず、すぐに身近な人に相談するか、警察(110番または宇部警察署0836-22-0110)または消費生活センター(局番なし188もしくは0836-34-8157)へ通報(相談)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民環境部 市民活動課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 市民活動及び協働の推進、市民・ふれあいセンターの予算管理等、地域コミュニティ、自治会、アクトビレッジおのに関すること
    電話番号:0836-34-8233 ファクス番号:0836-22-6016
  • 防犯、交通安全に関すること
    電話番号:0836-34-8235 ファクス番号:0836-22-6016
  • 市民相談、消費生活センター、庁舎案内、情報公開、情報公開審査会に関すること
    電話番号:0836-34-8126 ファクス番号:0836-22-6004
  • 中南部地域・保健福祉支援チームに関すること
    ※中南部:恩田・岬・見初・神原・琴芝・新川・鵜の島・藤山・小羽山地区
    電話:0836-34-8270 ファクス番号:0836-34-8269

市民環境部 市民活動課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。