224号 「悩みを聞いてくれたらお金を上げる」という出会い系サイトに気をつけて!

ウェブ番号1012073  更新日 2021年3月29日

印刷大きな文字で印刷

スマホで“初心者でも簡単にできる副業”と書いてあるWebサイトを見つけ、登録してみた。すると「悩みを聞いてくれたらお金をあげます」というメールが届き、「自分は会社を経営している。メールで悩み相談に乗ってくれたら報酬を払う」と書かれていた。それなら自分にもできそうだと思ってメールをやり取りした。やり取りのたびポイント代としてお金がかかり、「費用は後で自分が負担するから大丈夫」「報酬に上乗せして払う」などいわれて連絡先交換や報酬を受け取るためとして高額なポイント代を払ってしまったが、結局お金を払っただけで報酬は受け取れなかった。だまされたと思う、という相談が寄せられています。

こうした場合、メールの相手はサイト事業者の「サクラ」である可能性が高く、言葉巧みにメール交換を続けるよう仕向けてきます。メール交換には課金が必要で、様々な理由をつけられて何十万円支払っても、決してお金はもらえない、という手口です。

課金してあせる女の人のイラスト

「お金をあげる」「簡単に高収入」などの言葉を簡単に信用してはいけません。詐欺だと思っても、「サクラ」の行為の立証は難しく、交渉が難航するケースも見られます。

被害が大きくなる前に、早めに消費生活センターに相談しましょう。

このページに関するお問い合わせ

市民環境部 市民活動課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 市民活動及び協働の推進、市民・ふれあいセンターの予算管理等、地域コミュニティ、自治会、アクトビレッジおのに関すること
    電話番号:0836-34-8233 ファクス番号:0836-22-6016
  • 防犯、交通安全に関すること
    電話番号:0836-34-8235 ファクス番号:0836-22-6016
  • 市民相談、消費生活センター、庁舎案内、情報公開、情報公開審査会に関すること
    電話番号:0836-34-8126 ファクス番号:0836-22-6004
  • 中南部地域・保健福祉支援チームに関すること
    ※中南部:恩田・岬・見初・神原・琴芝・新川・鵜の島・藤山・小羽山地区
    電話:0836-34-8270 ファクス番号:0836-34-8269

市民環境部 市民活動課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。