210号 市内でうそ電話詐欺による被害が発生!

ウェブ番号1011012  更新日 2020年11月30日

印刷大きな文字で印刷

市内在住のAさん(80代女性)が、うそ電話詐欺により、2,560万円をだまし取られる被害が発生しました。

10月中旬に、実在するハウスメーカーの「ヤマダ」と名乗る男から、「市内に老人ホームができたが、入居を希望しますか」との電話がAさん宅にかかってきました。

Aさんが希望しないと答えると、「ヤマダ」は「他に希望者がいるので名義を貸してほしい」といってきたので、Aさんは承諾しました。

ところが、数日後Aさん宅に「カヤマ」と名乗る男から電話があり、「名義貸しは違法。刑務所に行くか、お金を支払うことになる」と言われ、その日からAさんは、「カヤマ」や弁護士を名乗る男からの指示で、ATMから現金を引き出し、10月30日から11月19日までの6回にわたり、合わせて2,560万円を東京都や埼玉県の指定先に宅配便で送りました。

その後、連絡がないことを不審に思ったAさんが警察に相談して、事件が発覚しました。

詐欺電話を受けるおばあさんのイラスト

「入居の権利を貸して(または譲って)ほしい」「名義貸しは違法(犯罪)」「宅配便やレターパックで現金を送れ」などという電話は詐欺を疑い、すぐに身近な人に相談するか、匿名でも公衆電話からでも良いので、警察(110番または宇部警察署0836-22-0110)または消費生活センター(局番なし188もしくは0836-34-8157)へ通報(相談)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民環境部 市民活動課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 市民活動及び協働の推進、市民・ふれあいセンターの予算管理等、地域コミュニティ、自治会、アクトビレッジおのに関すること
    電話番号:0836-34-8233 ファクス番号:0836-22-6016
  • 防犯、交通安全に関すること
    電話番号:0836-34-8235 ファクス番号:0836-22-6016
  • 市民相談、消費生活センター、庁舎案内、情報公開、情報公開審査会に関すること
    電話番号:0836-34-8126 ファクス番号:0836-22-6004
  • 中南部地域・保健福祉支援チームに関すること
    ※中南部:恩田・岬・見初・神原・琴芝・新川・鵜の島・藤山・小羽山地区
    電話:0836-34-8270 ファクス番号:0836-34-8269

市民環境部 市民活動課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。