131号 「新聞購読契約」は慎重に!

ウェブ番号1001470  更新日 2021年2月10日

印刷大きな文字で印刷

長期間の新聞購読契約をして、経済的または健康上の理由などにより途中で購読できなくなったり、数社の新聞が同時に配達されるなどのトラブルが発生しています。長期契約や数年先の契約はトラブルのもとです。契約時には大丈夫と思っても配達が始まる時期になると事情が変わって、購読をやめたくなる場合もあります。予定が把握できるくらいの期間の契約にしましょう。
契約書はよく読んで、契約期間が終了するまで大事に保管しておきましょう。
訪問販売で新聞契約をした場合、契約書面を受け取った日を含め8日以内であれば、クーリング・オフ(無条件解約)の対象になります。クーリング・オフ期間が過ぎると、原則一方的に解約できず、販売店と消費者との話し合いで解約することになります。困ったときには、消費生活センターに相談してください。

このページに関するお問い合わせ

市民環境部 市民活動課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 市民活動及び協働の推進、市民・ふれあいセンターの予算管理等、地域コミュニティ、自治会、アクトビレッジおのに関すること
    電話番号:0836-34-8233 ファクス番号:0836-22-6016
  • 防犯、交通安全に関すること
    電話番号:0836-34-8235 ファクス番号:0836-22-6016
  • 市民相談、消費生活センター、庁舎案内、情報公開、情報公開審査会に関すること
    電話番号:0836-34-8126 ファクス番号:0836-22-6004
  • 中南部地域・保健福祉支援チームに関すること
    ※中南部:恩田・岬・見初・神原・琴芝・新川・鵜の島・藤山・小羽山地区
    電話:0836-34-8270 ファクス番号:0836-34-8269

市民環境部 市民活動課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。