177号 電気の契約切り替えに関する勧誘にご注意ください!

ウェブ番号1001424  更新日 2021年2月10日

印刷大きな文字で印刷

『「電気料金の明細を見せて欲しい。」と業者が自宅に訪問してきたので、先月の明細を見せると「契約を変更すると安くなる。」と言われた。現在契約している大手電力会社と思いこんでいたので、言われるがまま契約書に記入してしまったが、実際は別の小売電気事業者と契約していたことが後からわかった。解約したい。』など、電話や訪問による電力の切り替えに関するトラブルが寄せられています。

大手電力会社やその関係者を名乗るなど、事業者名を明確に伝えずに勧誘するというトラブルが報告されています。

口頭による申し込みでも契約は成立します。勧誘してきた事業者の名前をしっかり確認し、切り替えの必要がなければはっきり断りましょう。

電力を切り替えるとかえって割高になってしまうこともあります。プランの種類と特徴、どんな家庭向きなのかなど、現在のプランとよく比較してください。

「割引になる。」と勧誘を受けた際は、割引が適用される期間やその具体的な内容、解約に必要な諸条件があるかなどを納得して契約することが大切です。

電話や訪問で勧誘を受けて、小売電気事業者に言われるがまま契約してしまっても、契約書面を受け取った日を含めて8日以内であればクーリング・オフが可能です。消費生活センターに相談してください。

このページに関するお問い合わせ

市民環境部 市民活動課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 市民活動及び協働の推進、市民・ふれあいセンターの予算管理等、地域コミュニティ、自治会、アクトビレッジおのに関すること
    電話番号:0836-34-8233 ファクス番号:0836-22-6016
  • 防犯、交通安全に関すること
    電話番号:0836-34-8235 ファクス番号:0836-22-6016
  • 市民相談、消費生活センター、庁舎案内、情報公開、情報公開審査会に関すること
    電話番号:0836-34-8126 ファクス番号:0836-22-6004
  • 中南部地域・保健福祉支援チームに関すること
    ※中南部:恩田・岬・見初・神原・琴芝・新川・鵜の島・藤山・小羽山地区
    電話:0836-34-8270 ファクス番号:0836-34-8269

市民環境部 市民活動課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。