181号 注文した覚えのない商品の送り付けにご注意ください!

ウェブ番号1001420  更新日 2021年2月10日

印刷大きな文字で印刷

『知らない会社から「半年前にあなたが注文した健康食品がご用意できました。」と電話があった。自分にはその記憶がないと一生懸命断ったが、「注文したものはもう断れない。払ってもらわないと困る。」と高圧的に言われた。3日後商品を送ってきたが、怖かったので仕方なく代金を払ってしまった。』という相談が寄せられています。

段ボールのイラスト

事業者が勝手に送ってきたなど受け取りたくない場合でも、いったん代金を払ってしまうと配送業者は返金をしてくれません。

家族宛てなど、受け取るべきかその場で判断できないときは、すぐ支払いをせず配送業者に事情を話して、荷物を持ち帰ってもらいましょう。

注文してないことがはっきりしていたら「受取拒否」をします。その際、送り主の連絡先や電話番号、住所などは可能な限りメモするか写真を撮って保存しておきましょう。

代引きで荷物を受けとってしまった場合は、荷物の発送元に身に覚えのない商品であることを伝え、返金をしてもらう交渉をします。電話勧誘の場合であれば、クーリング・オフを利用することもできます。

特定商取引法では、勝手に送り付けられた商品は、送られてきてから14日間のうちに商品を開封したり使用しなければ、返還義務がなくなり自由に処分することができます。

このページに関するお問い合わせ

市民環境部 市民活動課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 市民活動及び協働の推進、市民・ふれあいセンターの予算管理等、地域コミュニティ、自治会、アクトビレッジおのに関すること
    電話番号:0836-34-8233 ファクス番号:0836-22-6016
  • 防犯、交通安全に関すること
    電話番号:0836-34-8235 ファクス番号:0836-22-6016
  • 市民相談、消費生活センター、庁舎案内、情報公開、情報公開審査会に関すること
    電話番号:0836-34-8126 ファクス番号:0836-22-6004
  • 中南部地域・保健福祉支援チームに関すること
    ※中南部:恩田・岬・見初・神原・琴芝・新川・鵜の島・藤山・小羽山地区
    電話:0836-34-8270 ファクス番号:0836-34-8269

市民環境部 市民活動課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。