182号 インターネット利用中に表示される偽の警告画面に気を付けて!

ウェブ番号1001419  更新日 2021年2月10日

印刷大きな文字で印刷

『パソコンでインターネットをしていたら、突然「ウィルス感染した」と警告画面が表示された。あわてて画面に記載されていた電話番号に連絡すると「セキュリティソフトを契約した方がいい」と片言の日本語を話す担当者に言われたので、5万円をクレジットカードで決済した。その後、遠隔操作で何か作業されたが、不審なのでキャンセルしたい。』という相談が寄せられています。

青ざめた顔をした人のイラスト

偽の警告メッセージを画面に表示させることで不安をあおって、セキュリティソフトなどの契約を勧めるといったトラブルが寄せられています。警告画面が表示されても慌てて連絡したり、セキュリティソフトの契約をしないようにしましょう。

誘導されるまま購入してしまったセキュリティソフトを解約したい場合は、まずは直接販売店に申し出てみましょう。無料で解約できる期間を設けている販売店もあるので、早めに対応すると返金を得られる可能性があります。なお、やり取りを記録として残すためにも、電話ではなくメールや問い合わせフォームから申し出るほうがよいでしょう。

契約に関する資料や届いているメールを確認しても契約先を特定できない場合は、カード会社に問い合わせると請求元が判明することがあります。

解約しようとしても手続きがスムーズに進まないなど、困ったときはお早目に消費生活センターにご相談ください。

このページに関するお問い合わせ

市民環境部 市民活動課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 市民活動及び協働の推進、市民・ふれあいセンターの予算管理等、地域コミュニティ、自治会、アクトビレッジおのに関すること
    電話番号:0836-34-8233 ファクス番号:0836-22-6016
  • 防犯、交通安全に関すること
    電話番号:0836-34-8235 ファクス番号:0836-22-6016
  • 市民相談、消費生活センター、庁舎案内、情報公開、情報公開審査会に関すること
    電話番号:0836-34-8126 ファクス番号:0836-22-6004
  • 中南部地域・保健福祉支援チームに関すること
    ※中南部:恩田・岬・見初・神原・琴芝・新川・鵜の島・藤山・小羽山地区
    電話:0836-34-8270 ファクス番号:0836-34-8269

市民環境部 市民活動課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。