えだまめ博士になろう

ウェブ番号1012979  更新日 2021年6月28日

印刷大きな文字で印刷

えだまめ博士になろう

旬の食材に触れることで食事の大切さを知ってもらおうと、万倉小学校の5・6年生を対象に、枝豆を使った授業が行われました。

子供たちは、枝豆は成熟すると大豆になること、大豆になると含んでいる栄養素量が変化し、体の中での働きが違うことを学びました。また、枝豆のさや剥きをしながら、大きさや形、におい、硬さやさわった感じなどを観察し、発表しました。

  • 「大豆は真ん丸なのに、枝豆は真ん丸ではない」
  • 「中に入っている綿のようなものは豆を守るためだ」
  • 「豆に、将来芽になる白いものがある」

と、さすが5・6年生、観察力が鋭いです。

生の枝豆のさやは硬くて剥くのが大変でしたが、上手に剥くコツを考えながら一生懸命剥いていました。みんなが剥いてくれた枝豆は給食室に運び、この日の給食の枝豆ごはんとして登場しました。

子供たちは実際の食材に触れて、「料理に使う時はバランスを考えたい」、「他の豆も枝豆のように働きが変わるのか調べたい」等、興味が湧いたようでした。

枝豆についての説明場面

クイズを行っている場面

真剣にさや剥きをしています。

真剣にさや剥きをしています。

さや剥きの場面

剥いた枝豆は給食室まで運んで、調理員さんへ渡します。

剥いた枝豆は給食室まで運んで、調理員さんへ渡します。

ほくほくしておいしい枝豆ごはんが出来上がりました。

ほくほくしておいしい枝豆ごはんが出来上がりました。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 学校給食課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 学校給食の管理・運営に関すること
    電話番号:0836-34-8561 ファクス番号:0836-22-6066
  • 学校給食センターの管理・運営に関すること
    電話番号:0836-54-4646 ファクス番号:0836-54-4650

教育委員会事務局 学校給食課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。