宇部産海苔の海苔ごはん

ウェブ番号1011942  更新日 2021年3月22日

印刷大きな文字で印刷

令和3年2月5日、市内7校の小学校の給食で、宇部産の海苔を使った炊き込みごはんを提供しました。

宇部市では海苔の養殖を行っています。海苔用の網に種付けをし、沖で厳しい管理をしながら育てています。海苔の旬は冬で、収穫は12月ごろから行われます。そのシーズンに初めて収穫した海苔は“一番海苔”と呼ばれ、柔らかく、風味がひときわ豊かであることが特徴です。

収穫した海苔は、乾海苔や焼き海苔、味付け海苔などに加工して出荷されます。給食では、乾海苔をほかの具材やお米と一緒に炊き込みました。炊き上がったごはんを混ぜると、海苔の香りがふわっとして食欲をそそります。彩りもよく、子供たちに大好評でした。

海苔の生産量を伸ばすことは、気象条件などによりなかなか難しくなっているそうですが、給食では今後も宇部産のおいしい海苔を提供していきたいと思っています。

材料 4人分

米 …2合

乾燥板海苔 …全形1枚

 (A)塩 …5g

酒 …小さじ2

 ごま油 …小さじ2弱

人参 …1/4本

むき枝豆 …30g

コーン …60g

作り方

洗米し、規定量の水に浸漬しておく
人参は太めの千切りにする

板海苔は3cm程度の大きさにちぎり、(A)を加えてなじませる

浸漬した米の上に、味付けした板海苔・人参・むき枝豆・コーンを乗せて炊く

・板海苔は炊き上がって混ぜるときれいにほぐれるので、あまり小さくちぎらなくてもよいです。

宇部産海苔の海苔ごはん

宇部産海苔の海苔ごはん

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 学校給食課
〒755-0151 宇部市大字西岐波字山田1173番地242

  • 学校給食の管理・運営に関すること
    電話番号:0836-54-4646 ファクス番号:0836-54-4650

教育委員会事務局 学校給食課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。