ここから本文です。

更新日:2020年9月9日

妊婦・子ども応援助成金

子育て家庭が安心して子どもを生み育てることができるよう、出産準備や育児などのために支払った費用に対し助成を行い、妊娠期から子育て期までの経済的負担の軽減を図るための助成金です。

チラシ2
(PDF:192KB)

実施期間

令和2年7月1日~令和3年3月31日

対象者

(A)令和2年7月1日以降に妊娠7か月面接を受け、面接日時点で宇部市に住民登録がある妊婦

(B)令和2年6月30日以前に妊娠7か月面接を受け終わり、令和2年7月1日時点で宇部市に住民登録がある妊婦(令和2年6月30日以前に出産した人は対象外)

(C)妊娠7か月を過ぎて出産前に宇部市に転入した妊婦

※対象者には、こども・若者応援課(子育て世代包括支援センターUbeハピ)で「妊娠7か月面接」または「転入時の面接」時に、助成金の請求関係書類をお渡しします。
(6月30日までに妊娠7か月面接を受け終わった妊婦の方には書類を郵送します。)

※いずれも、助成金請求時に宇部市に住民登録がある人が対象です。

対象サービス

以下のようなものに利用できます。対象かどうか不明な場合はお問い合わせください。

  • タクシー
    健診、通院、入退院、買い物等でのご利用
  • 子どもの預かり
    一時預かり、ファミリーサポートセンター等
  • 家事支援サービス(家事代行・育児サービス)
    掃除、洗濯、炊事、買い物、子供のお世話等
  • 出産準備や育児用品等の購入費用
    ・おむつ用品 おむつ、おむつカバー、おしりふき等
    ・清拭用品 手口ふき、洗浄綿等
    ・授乳用品 粉ミルク、液体ミルク、哺乳瓶、搾乳器等
    ・離乳食用品 ベビーフード、離乳食調理用品等
    ・おでかけ用品 抱っこひも、おんぶひも、ベビーカー、チャイルドシート
    ・その他 マタニティ服、ベビー服、ベビーベッド、ベビー布団、ベビーチェア、歩行器、メリー、プレイジム、絵本等

※宇部市内の事業所・店舗の利用に限ります。

※申請書を提出していただく際に必要となりますので、領収書を保管しておいてください。

利用及び請求期間

上記対象者の区分により期間が異なります。

(A)妊娠7か月から産後6か月の月末まで(出産予定日が基準となります。)

(B)令和2年7月1日から令和3年4月30日まで

(C)転入日から10か月後の月末まで

助成額

1人あたり10,000円を上限

※多胎児の場合はお子様1人につき10,000円を上限

請求方法

対象サービスを利用したことがわかる領収書(原本)を添えて、請求してください。

※請求書は原則郵送での提出をお願いします。(面接時に返信用封筒をお渡しします。)

※領収書の内容について、後日確認のご連絡をさせていただく場合がありますので、必ず領収書(レシート)のコピー等を控えとしてお手元に保管してください。

※請求期間内に1回限り請求できます。請求期間を過ぎると助成できなくなりますので、ご注意ください。

※振込口座は妊婦(産婦)の方の名義のものをご記入ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:こども・若者応援部 子育て支援課 手当・医療係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8330

ファックス番号:0836-22-6051

  • イベントカレンダー
  • オンラインサービス(図書館蔵書検索、ごみ収集日カレンダー、公共施設予約、電子申請、電子地図ほか)
  • よくある質問と回答
  • 相談窓口
  • 公共施設案内