SIDS(乳幼児突然死症候群)

ウェブ番号1003541  更新日 2021年2月10日

印刷大きな文字で印刷

SIDS(乳幼児突然死症候群)から赤ちゃんを守りましょう。

SIDS(Sudden Infant Death Syndrome)は、それまで元気だった赤ちゃんが、事故や窒息ではなく、睡眠中に突然死亡する病気です。原因はまだわかっていません。生後2か月から6か月に多く、まれに1歳以上でも発症することがあります。

SIDSから赤ちゃんを守るための3つのポイント

SIDSの直接の原因ではありませんが、以下のような育児習慣等に留意することで、SIDSの発症リスクの低減が期待されています。

  • うつぶせ寝は避ける
  • たばこはやめる
  • できるだけ母乳で育てる

このページに関するお問い合わせ

こども未来部 こども支援課
〒755-0033 宇部市琴芝町二丁目4番25号

  • 親子健康手帳(母子健康手帳)、妊産婦・乳幼児健康診査、産後ケア、不妊・不育症の治療費等助成、子育て世代包括支援センターUbeハピ
    電話番号:0836-31-1732 ファクス番号:0836-21-6020
  • 家庭児童相談、子育て短期支援事業の利用に関すること
    電話番号:0836-34-8447 ファクス番号:0836-21-6020

こども未来部 こども支援課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。