トップ > 健康・福祉 > その他の福祉 > 戦没者等の遺族に対する特別弔慰金(第十一回特別弔慰金)

ここから本文です。

更新日:2020年4月7日

戦没者等の遺族に対する特別弔慰金(第十一回特別弔慰金)

先の大戦で公務等のために国に殉じたもとの軍人、軍属及び準軍属の方々の尊い犠牲に思いをいたし、国として改めて弔慰の意を表するため、戦没者等のご遺族に特別弔慰金(記名国債)が支給されます。

支給対象者

令和2年4月1日(基準日)において、戦没者等の死亡に関し、年金給付の受給権者(恩給法による公務扶助料・特例扶助料や援護法による遺族年金・遺族給付金等の受給権を有する遺族(戦没者等の妻や父母など))がいない場合に、戦没者の死亡当時のご遺族(戦没者の死亡当時お生まれの方に限ります(戦没者の子の場合は胎児だった場合を含む))で次の1~4のうち先順位のお一人に支給

順位

  1. 弔慰金受給権者
  2. 父母・孫・祖父母・兄弟姉妹
    ※「戦没者等の死亡当時、生計関係を有していること」などの要件を満たしているかどうかにより、順番が入れ替わります。
  3. 三親等内の親族(甥、姪など)
    ※「戦没者の死亡時まで引き続き1年以上生計関係を有していたこと」などの要件あり

支給内容

額面25万円、5年償還の記名国債

請求受付期間

令和2年4月1日~令和5年3月31日(土日、祝日、年末年始を除く)

8時30分~17時15分

※14時以降が比較的すいています。

受付場所(宇部市に居住する人)

市役所本庁舎 特設窓口(1階 第4会議室)

※混雑状況等により、受付場所を変更することがあります。

※請求者が外国に居住している場合は、請求手続、国債の受領及び償還金の受領を委任された代理人の居住地を管轄する市区町村で受け付け

※法定代理人又は相続人による請求の場合は、これらの者の居住地を管轄する市区町村で受け付け

出張事前相談会を実施しました

新型コロナウイルス感染症への感染予防のため、全体説明会に代え、説明資料を配布し、希望者について個別相談を実施しました。

事前相談会で配布した説明資料は、市役所地域福祉・指導監査課で随時配布しています。

第十一回特別弔慰金説明資料(PDF:1,041KB)からダウンロードできます。

郵送をご希望の場合は、以下の「郵送による請求が可能です」をご覧ください。

前回(第十回特別弔慰金)を宇部市で請求された方へ

第十回特別弔慰金を宇部市の窓口で請求された方は、宇部市が保管している書類(現況申立書)の写しを提出書類の一部としてご利用いただけます。

事前に書類の写しをご請求の場合は、次の2点を封筒に入れて、「〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号 地域福祉・指導監査課」宛てに郵送してください。

  1. 請求者氏名、郵便番号、住所、連絡先電話番号、戦没者からみた続柄を記入したメモ
  2. 140円分の切手

※請求受付開始後に、受付窓口でお申し出いただき、お渡しすることもできます。

 郵送による請求が可能です

 請求書等及び説明資料を郵送でお送りします。次の2点を封筒に入れて、「〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号 地域福祉・指導監査課」宛てに郵送してください。

  1. 請求者(請求予定者)氏名、郵便番号、住所、連絡先電話番号、戦没者からみた続柄を記入したメモ
  2. 140円分の切手

※郵送による請求書類等の提出も可能です。詳しくはお問い合わせ下さい

参考リンク(厚生労働省)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 地域福祉・指導監査課 福祉相談係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8325

ファックス番号:0836-22-6028