トップ > 健康・福祉 > その他の福祉 > 成年後見制度 > 宇部市における中核機関の設置に関する提言書

ここから本文です。

更新日:2020年4月2日

宇部市における中核機関の設置に関する提言書

宇部市における成年後見制度利用促進

成年後見制度利用促進体制整備検討会から「宇部市における中核機関の設置に関する提言書」を受け取りました。

成年後見制度利用促進体制整備検討会で中核機関について検討

成年後見制度の利用促進のため成年後見制度利用促進体制整備検討会(宇部市社会福祉協議会に委託)を令和元年6月から3回開催し、市民アンケート等の意見を参考に中核機関の設置について検討を進めてきました。令和元年10月、検討会は「宇部市における中核機関の設置に関する提言書」を宇部市に提出しました。

中核機関とは

中核機関とは成年後見制度を必要とする方に適切に届けるために地域連携ネットワークを充実させていく中心となる機関を言います。

中核機関は、様々なケースに対応できる法律・福祉等の専門知識や地域の専門職や幅広い関係者との信頼関係を維持・発展させ、地域における連携・対応強化を推進していくものです。その役割には「広報・啓発」「相談機能」「後見人支援」「利用促進」があります。

成年後見制度利用促進体制整備検討会からの提言内容

成年後見制度利用促進体制整備検討会は、令和元年6月から3回の検討会と市民アンケート等の意見を参考に「宇部市における中核機関の設置に関する提言書」を令和元年10月、宇部市に提出しました。 

提言内容

  1. 中核機関の運営体制は宇部市が直営で行う
  2. 中核機関の担うべき機能は
    広報・啓発
    相談機能
    後見人支援
    利用促進
  3. 設立当初は「広報・啓発」「相談機能」に力を入れるべき
  4. 宇部市がこれまで構築してきたネットワークを活用すべき

宇部市のおける中核機関の方向性

成年後見制度利用促進体制整備検討会からの提言に沿って、直営での中核機関の設置について検討を進めています。

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 地域福祉・指導監査課 福祉相談係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8325

ファックス番号:0836-22-6028

  • イベントカレンダー
  • オンラインサービス(図書館蔵書検索、ごみ収集日カレンダー、公共施設予約、電子申請、電子地図ほか)
  • よくある質問と回答
  • 相談窓口
  • 公共施設案内