トップ > 募集情報 > 健康・福祉 > 施設の出入口またはトイレのバリアフリー化改修費用を助成します

ここから本文です。

更新日:2019年6月14日

施設の出入口またはトイレのバリアフリー化改修費用を助成します

障害者や高齢者などが安全で快適に利用できるよう、バリアフリー化を目的とした改修を行う市内の施設の所有者等に対し、改修に要する費用の一部を助成します。

対象者

不特定多数が利用する施設を所有、又は借り受けて営業等している個人及び中小企業者であり、改修等の工事により、施設の出入口またはトイレのバリアフリー化を実施しようとするもの。

対象施設

物品の小売業、サービス業、飲食業、旅館業等で宇部市内にある施設。

条件

用途面積が2000平米未満のもの。なお、用途面積は、施設の床面積から居住の用に供する部分及び営業の用に供しない部分の床面積を差し引いた面積。

対象要件

  • 改修工事を行う施設で、2年以上の営業実績があり、バリアフリー改修工事完了後も継続して同一施設で3年以上営業を行うこと。
  • 助成金交付決定後に着工し、2020年3月末日までに工事を完了すること。
  • 国または県、市のバリアフリー化に関わる補助金や助成金等を受けていないこと。
  • 市税の滞納がないこと。

助成金額

下記の改修工事にかかる費用の2分の1を助成します。

店舗等出入口の改修工事(上限額:50万円)

  1. スロープの設置
  2. 手すりの設置
  3. 自動ドア又は引き戸の設置
  4. ひさし、雨除け工事(上記1から3の工事と合わせて設置、又はすでに1から3が施工済みの店舗に限る。)

トイレの改修工事(上限額:100万円)

  • トイレの様式化とそれに付随する工事

受付開始

平成31年4月1日(月曜日)~

申請方法

工事に着手する前に、申請書及び必要書類(改修工事見積書、改修工事前の写真、改修箇所図面等)を提出してください。

提出先

障害福祉課 支援係(社会参加推進担当)

様式

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 障害福祉課 支援係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8523

ファックス番号:0836-22-6052

  • イベントカレンダー
  • オンラインサービス(図書館蔵書検索、ごみ収集日カレンダー、公共施設予約、電子申請、電子地図ほか)
  • よくある質問と回答
  • 相談窓口
  • 公共施設案内