トップ > 健康・福祉 > 成人の健康(健康づくりを応援します!) > 感染症予防 > 宇部市の取り組み > 宇部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議 開催状況

ここから本文です。

更新日:2020年8月6日

宇部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議 開催状況

更新履歴

  • 2020年8月6日 「宇部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第27回)を開催」を掲載しました。

宇部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第27回)を開催

日付

令和2年8月6日

内容

本市7、8、9、10例目が発生したことを受けて、下記のとおり決定しました。

1 公共施設、イベントの対応について

  • 8月7日から8月16日までの期間、宇部市公共施設利用・イベント等に関する基本方針に定める段階をステージ2に変更する。

2 「ストップ・コロナ推進宣言」について

  • 「ストップ・コロナ推進宣言」の登録者増加に向けて、更なる取り組みを進める。
  • 8月7日より山口宇部空港の1階に啓発用の看板を設置する。

3 市民へのメッセージについて

市民へのメッセージを出すことを決定しました。内容は次のとおりです。

宇部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第26回)を開催

日付

令和2年7月24日

内容

本市5例目が発生したことを受けて、下記のとおり決定しました。

市民へのメッセージについて

市民へのメッセージを出すことを決定しました。内容は次のとおりです。

今後の対策本部会議について

これまでの感染症対策の方針を変更する場合、又は新たに方針を打ち出す場合に、対策本部会議を開催することを決定しました。

宇部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第25回)を開催

日付

令和2年7月20日

内容

先週末に本市3例目、4例目が連続して発生したことを受けて、改めて、感染拡大を防ぐ今後の市の取組について、下記のとおり決定しました。

「ストップ・コロナ」推進宣言について

  • 宇部市議会、宇部商工会議所、宇部市自治会連合会、宇部市の4者を発起人として、全市民を挙げて「ストップ・コロナ推進宣言」を進める。
  • 7月27日 14時からトキスマにおいてキックオフイベントを開催する。
  • 「ストップ・コロナ推進宣言」をしていただいた個人、事業者、各種団体の名前や、活動を幅広く呼びかけ、ホームページに載せるなど、宣言の広がりを見える化する。

宇部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第24回)を開催

日付

令和2年7月17日

内容

7月16日に、本市在住の方が、PCR検査を受けた結果、陽性であったことが確認されたことを受けて、今後の市の対応について下記のとおり決定しました。

1 市民への注意喚起について

  • うべコロナニュース臨時号を発行。
  • 感染拡大防止について、より若い方に周知・啓発を行う。

2 教育委員会会議で決められた小中学校の対応について

  • 感染症が拡大した場合、文部科学省のマニュアルに基づき対応する。
  • 児童生徒には、より一層の注意喚起を行い、指導を徹底する。

3 保育園・学童保育について

  • 引き続き注意喚起を行うなど、感染拡大防止に努める。

4 公共施設・イベントについて

  • 現状維持、ステージに限らず遵守する事項については、施設管理者や利用者に改めて徹底を呼びかける。

5 地域活動について

  • 6月に策定したガイドラインを守るよう、改めて各地区に周知。

6 市職員の対応について

  • 6月26日に通達した職員の対応について再度徹底を行う。

宇部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第23回)を開催

日付

令和2年7月16日

内容

7月15日に、本市在住の方が、PCR検査を受けた結果、陽性であったことが確認されたことを受けて、今後の市の対応について下記のとおり決定しました。

1 小中学校・保育園・学童保育・公共施設・イベント・地域活動について

この度の事例については、山口県との確認の結果、感染経路も確認され、濃厚接触者がいずれも陰性であったことから、市内で感染拡大リスクが高まっている状況ではないと判断し、それぞれ方針は現状維持とします。

2 市民へのメッセージについて

市民へのメッセージを出すことを決定しました。内容は次のとおりです。

宇部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第22回)を開催

日付

令和2年7月5日

内容

7月4日に、本市在住の方が、北九州市でPCR検査を受けた結果、陽性であったことが確認されたことを受けて、今後の市の対応について下記のとおり決定しました。

小中学校・保育園・学童保育・公共施設・イベント・地域活動について

この度の事例については、山口県との確認の結果、感染経路も確認され、濃厚接触者がいずれも陰性であったことから、市内で感染拡大リスクが高まっている状況ではないと判断し、それぞれ方針は現状維持とします。

宇部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第21回)を開催

日付

令和2年6月18日

内容

国の県外移動自粛要請が解除される6月19日以降について、下記のとおり決定しました。

1 ステージ3への移行に伴う公共施設等の6月19日以降の利用について

宇部市公共施設利用・イベント等開催に関する基本方針のとおり、施設の利用者、利用時間の制限を解除します。また、イベント等の参加人数については、屋内は定員の50%以下とし、屋外は人数制限を解除します。

2 職員の対応について

  • リモートワークは本格実施に移行します。
  • 出張等については原則としてウェブ会議等の活用による対応とし、必要最小限とします。
  • 外食等は感染防止対策が十分できている店舗を利用して、少人数、短時間とします。

3 報告事項

  • 小中学校の新型コロナウイルス感染症に対応した熱中症対策
    水分補給、エアコン使用、マスク着用など
  • 新型コロナウイルス感染症禍における避難所運営
    避難拠点要員(市職員)と自主防災会によるマニュアルに基づいた運営の模擬訓練の実施
  • 地域活動ガイドラインの取りまとめ
    基本的対策、活動内容に応じた対策例、活動別の具体的対策例の提示
  • 地方公共団体等との連携による飲食店等を支援するための道路占用許可基準の緩和

宇部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第20回)を開催

日付

令和2年5月26日

内容

国の緊急事態宣言の全国での解除を踏まえ、下記のとおり決定しました。

1 公共施設・イベントの6月以降の利用・実施について

公共施設利用・イベント等開催に関する基本方針を決定しました。

  • 4段階のステージを設け、ステージごとに、利用者・参加者等の制限事項を明記。
  • ステージに限らず、実施すべき事項として、施設管理者、イベントの主催者等の感染症対策や利用者の遵守事項を明記。

2 避難所における新型コロナウイルス対策について

  • 災害時の対象者別避難先の基準や感染症流行期における避難所等の設営・運営等で必要となる対策をまとめた「宇部市避難所等の運営における感染症対策マニュアル」を作成。
    今後は、マニュアルを関係者へ配布し情報共有を図るとともに、市ホームページに掲載し、広く市民へ周知。また、マニュアルを参考に、各避難所等のレイアウトを検討する。

3 報告事項

  • 小中学校について、5月25日(月曜日)から午前中登校・給食なしで再開。来週から給食を再開。中学校においては部活動も再開。
  • 保育園・学童保育について、5月25日(月曜日)から通常どおり再開。当日の利用率は、保育園において93%、学童保育は76%。

宇部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第19回)を開催

日付

令和2年5月14日

内容

国の緊急事態宣言について、山口県を含めた39県の解除を踏まえ下記の通り決定しました。

1 教育委員会会議で決められた宇部市立小・中学校再開へ向けた対応について

  • 学校再開については5月25日(月曜日)から実施。ただし、生活リズムを取り戻すため、5月18日(月曜日)~22日(金曜日)にならし登校として、学校単位で臨時登校日を設ける
  • 長期休業について、夏季休業は16日間、冬季休業は10日間に短縮
  • 行事等について、現段階では音楽祭、版画展、職場体験学習を中止、授業については保健体育科(水泳の実技)を中止
  • その他オンライン授業等による登校できない児童生徒への学習保障等の実施

2 こども支援施設の再開に向けた対応について

  • 学童保育クラブ、認可保育所・小規模保育事業所、子育て支援センターについては5月25日(月曜日)から利用再開

3 公共施設について

  • 一部施設を除き、5月15日(金曜日)から順次、利用を再開することを決定
  • 利用再開に向けての基本方針に沿って作成したガイドラインに基づき再開

4 イベント・行事について

  • 再開に向けての留意事項を決定
  • 5月末まで再開の前提条件や再開するにあたっての取り決め、参加者の遵守事項等の確認事項を決定

5 がん検診や3歳児健診など各種健康診査について

  • 感染防止対策をしたうえで、再開することを決定

6 報告事項

  • 市長及び特別職の夏季期末手当について、返上する意向
  • 国の新たな生活様式等を分かりやすくした、withコロナ社会「うべ版新たなライフスタイル」を、ホームページに公開

宇部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第18回)を開催

日付

令和2年5月8日

内容

本市では、現在、5月24日(日曜日)まで利用休止としている公共施設について、緊急事態宣言解除後速やかに利用再開できるよう基本方針を策定しました。

再開の前提条件は、国の「緊急事態宣言」対象地域から山口県が除外され、市内で新たな感染者が発生していない場合としています。

再開の準備として、施設管理者側は3密の回避、手指消毒できる環境、利用時間の制限等、また、利用者側は、体調不良の場合利用しないこと、原則マスク着用、咳エチケットの遵守等を盛り込んでいます。

この基本方針を基に個別施設のガイドラインを作成し、次回の対策本部会議で報告することを決定しました。

また、3密の防止、スムーズな手続き、新庁舎に向けた電子申請等の推進につながることから、市役所窓口での相談業務や手続きなどについて、6月から予約制を導入することを決定しました。ただし、マイナンバーカードの手続き等混雑が予想できるものについては、先行して5月11日(月曜日)から実施します。

今回、国から示された「新しい生活様式」等について、市民に伝わりやすいよう、市内のクリエーターやアーティストに依頼し、イラスト化することを決定。6月から市の封筒や文書等にイラストを掲載し、啓発していきます。

平日の路線バスについて、緊急事態宣言の延長や学校の休校の延長等の現状を受け、引き続き、土曜ダイヤを基本として運行すること、また、一部路線では、朝夕の通勤時間帯に「特別ダイヤ」で運行することが報告されました。

ときわ公園駐車場について、現在、閉鎖していた全駐車場を5月11日(月曜日)から開放することが報告されました。

その他、本市の新型コロナウイルス感染症対策強化に向けた政策と企画を推進していくため、対策本部の傘下に「医療・福祉チーム」、「経済チーム」、「情報収集・啓発チーム」を設置することが報告されました。

宇部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第17回)を開催

日付

令和2年4月30日

内容

宇部市立小中学校の一斉臨時休校について、4月27日(月曜日)の教育委員会会議での決定を受け、5月24日(日曜日)までの延長を決定。

児童生徒の心身の健康観察のため、5月7日(木曜日)・8日(金曜日)、及び11日(月曜日)~22日(金曜日)の間の週一回、分散登校による臨時登校日を設けることや、学力保障として、プリントの作成・配布、YouTubeやDVDを活用した授業動画を提供します。

保育園・学童保育についても、市内小学校臨時休校延長を受けて、臨時休園・休所を5月24日(日曜日)まで延長することを決定しました。

現在、5月10日までとしている公共施設の休館・イベント等については、今後、国の緊急事態宣言が延長された場合には、5月24日(日曜日)まで延長することを決定しました。

GW期間は、「おうちで楽しもうウイーク!」と位置づけて、不要不急の外出を控え、ご家庭で楽しく過ごしていただくよう広報車を使って呼びかけを行っていきます。

また、感染症に関する多様な情報発信を行うため、ホームページやフェイスブック、LINE等の手段を活用して啓発活動とアンケート調査を実施していただける方を公募します。

4月28日(火曜日)から5月10日(日曜日)まで、医療従事者に感謝を込めて、石炭記念館のブルーライトアップを実施しています。時間は18時30分から22時まで。

本日からトキスマ、市内の彫刻についてもブルーライトアップを実施します。

宇部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第16回)を開催

日付

令和2年4月27日

内容

感染拡大防止の取り組みが経済活動等に及ぼす影響を踏まえ、スピード重視で市民生活を支えるため、緊急対策として、過去最大規模となる約175億円の補正予算(案)を策定しました。4月28日(火曜日)に臨時議会を招集し、必要な経費について審議を行っていただく予定です。

補正予算(案)の主な内容

  1. 感染拡大の防止(約1億円)
    発熱外来設置、市立小中学校におけるオンライン教育等の提供など
  2. 市民生活の安定(約169億円)
    特別定額給付金、市立小中学校給食費の無償化など
  3. 市内経済の下支え(約4億円)
    小売・飲食店等持続化支援、うべ飲食店テイクアウト支援など

引き続き更なる国の経済対策等の動向を注視しながら、感染症対策の状況に臨機応変に対応して、適時適切に必要な対策を実施していきます。

また、図書のドライブスルー貸出について、市立図書館、学びの森くすのき図書館で4月28日(火曜日)から臨時休館の間(通常の休館日である4月30日(木曜日)、5月4日(月曜日))は除く)実施されることが報告されました。

宇部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第15回)を開催

日付

令和2年4月22日

内容

本市の経済対策として、新型コロナウイルス感染症の影響により状況の厳しい飲食業を応援する事業の実施が決定されました。産官連携の「うべ飲食店・応援プラットフォーム」を立ち上げ、テイクアウト等を実施する飲食店の一括広告掲載をします。

次に、交通局から、4月27日(月曜日)から5月1日(金曜日)の間の平日を「土曜ダイヤ」で路線バスを運行することが報告されました。ただし、小野きずな号及び二俣瀬ひまわり号は通常どおり運行します。

ときわ公園について、ゴールデンウィークを迎えるにあたり、県内外から大勢の来園者が訪れることが予想されるため、4月29日(水曜日・祝日)から5月10日(日曜日)までの間、駐車場(無料駐車場を含む)を閉鎖することが決定されました。ただし、市民の公園内の散策は引続き可能です。

休業等に伴う収入減少等により、住居の退去を余儀なくされる方に対して、新たな居住の場を確保するまでの間、一時的に使用できる市営住宅を提供することが決定されました。4月23日(木曜日)から受付します。

宇部市火葬場での感染予防対策として、火葬を予約制にしたことが報告されました。既に各葬祭事業者に通知され、4月20日(月曜日)から運用しています。

医療用ガウンが不足していることから、代用品となる雨合羽の提供をお願いします。4月27日(月曜日)から5月末まで、市役所、保健センター、市民センター、ふれあいセンターに回収ボックスを設置します。

職員間の感染予防対策及び業務継続体制として、4月22日(水曜日)から分散勤務・サテライト勤務、在宅勤務(ローテーション勤務)を実施しています。

宇部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第14回)を開催

日付

令和2年4月17日

内容

県知事、県教育委員会からの要請を受け、教育委員会会議で協議し、市立小中学校の休校期間を5月6日(日曜日)まで延長とすることが宇部市教育長から報告されました。

感染リスク低減のため、保育園及び学童保育クラブは4月10日(月曜日)から5月6日(水曜日・祝日)まで、原則として臨時休園することが決定されました。ただし、仕事を休むことが困難な方など真に保育が必要な方は利用可能です。

また、これら小中学校の休校、学童保育クラブ・保育園の休園等に伴い、被雇用者の休暇取得に配慮していただくよう、宇部商工会議所会頭とくすのき商工会会長と連名で各事業所へ依頼していきます。

ほかにも、狂犬病予防集合注射について、4月19日(日曜日)以降一旦中止としたことなどが報告されました。

「緊急事態宣言」の対象地域が全国に拡大されたことを鑑み、さらに対策を強化していきます。
市民の皆様には、正確な情報に基づいて冷静に行動していただくこと、感染症の危険性や一人ひとりの行動変容の重要性をご理解いただくことをお願いします。

宇部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第13回)を開催

日付

令和2年4月15日

内容

昨日に続き、対策本部会議を開催し、以下のとおり対応等について、協議しました。

市立小中学校は、県からの要請を踏まえ、休校期間を5月6日(水曜日)まで延長する方向で、16日(木曜日)の教育委員会会議で協議決定します。

市内発生1例目については、救急搬送後に感染が判明しておりますが、使用した車両を消毒するとともに、対応した隊員は念のため、2週間の自宅待機を指示したことが報告されました。

保育及び学童保育について、ご家庭での保育が可能な方には、登園の自粛をお願いしています。保育園については、利用自粛された分の保育料等の減免措置を予定しています。

学童保育の減免措置については、事業者や利用者と協議して決めていきます。

ときわ公園は、屋内施設は5月10日(日曜日)まで休館としていましたが、それに加え、屋外施設である、動物園、遊園地、キャンプ場の利用につきましても16日(木曜日)から5月10日(日曜日)まで休園、利用停止とすることになりました。なお、都市公園機能は維持し、ウォーキング等の利用は可能ですが、市民の皆さまにおかれましては他の人との間隔をとっていただくなど「3密」対策のご協力をお願いします。

宇部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第12回)を開催

日付

令和2年4月14日

内容

県から、宇部市内で新型コロナウイルス感染症の感染者が確認された連絡を受け、県と同時刻に記者会見できるよう、急きょ、対策本部会議を開催。本市の対応について協議しました。

市立小中学校につきましては、教育委員会会議で協議し、一斉臨時休校を決定したこと、4月15日は通常授業を実施し、16日(木曜日)から29日(祝日)まで休校することが報告されました。

保育は通常通り開設、学童保育については、15日(水曜日)は通常通り、16日(木曜日)は12時半から18時までの開設となりました。保育及び学童保育については、ご家庭での保育が可能な方におかれましてはご協力いただくとともに、事業者の方にご配慮をお願いすることとなりました。4月17日(金曜日)以降については決まり次第お知らせします。

スポーツ施設(屋外施設)についても、4月16日(木曜日)から5月10日(日曜日)までの利用中止を決定しました。

宇部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第11回)を開催

日付

令和2年4月13日

内容

市民(市の職員含む)に感染者が発生した場合の対応として、教育委員会の基本方針が示され、市立小中学校について、教育委員会会議で協議し、一斉臨時休校等の対応を決定すること、一斉臨時休校決定の翌日は通常授業を実施し、翌々日から2週間程度一斉臨時休校とすることが報告されました。(※ただし、状況によっては期間の短縮や延長を検討)

また、子育て関連施設については、医療従事者や一人親など、就業継続が必要な家庭を把握するための調査を早急に行ったうえで、今後の対応を判断することとし、高齢者及び障害者の各種サービスについても、感染者発生時の取組準備の状況を調査し、対応の方向性を整理していきます。

雇用の維持と事業の継続に関する中小企業対策については、国から4月7日に発表された経済対策に加え、宇部市でも、電話による中小企業へのニーズ調査を踏まえ、飲食サービス業など、業態別支援方法を検討しています。

また、コロナウイルス対策への市民の理解が深まるようウイルスの特徴等、うべコロナニュースなどを活用して周知・啓発していきます。

宇部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第10回)を開催

日付

令和2年4月4日

内容

国内における新型コロナウイルス感染状況を踏まえ、4月8日から再開を予定していた市の公共施設について、5月10日まで休館の延長を行うことが決定しました。

また、イベントや行事等についても、5月10日まで中止とすることが決定しました。

3月から実施を延期していた、1歳6か月児健康診査・3歳児健康診査については、4月14日から、人数の制限を設け、時間を区切った完全予約制とすることで、再開するとの報告がありました。(※方針の変更により、再開を延期しました。最新情報は「1歳6か月児健康診査・3歳児健康診査」で確認してください。)

教育委員会からは小中学校については、教職員・児童生徒全員にマスクの着用を義務づけ、換気を行うことなどで感染拡大防止対策を万全にした状態で、4月8日から再開するとの報告がありました。

また、年度初めの市の職員のあいさつ回り等は中止し、メールおよび電話等で行うこととなりましたので、関係者の皆様には、ご理解ご協力いただきますようお願いいたします。

次回の会議については、4月7日に政府から示される、国の経済対策の方針を受け、4月8日以降に行うことが決定しました。

関連リンク

宇部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第9回)を開催

日付

令和2年3月23日

内容

3月19日に開催された国の専門家会議の「状況分析・提言」を受けて、今回の本部会議を開催しました。
教育委員会からは、令和2年度からの学校再開については、3月24日公表予定の国のガイドラインも踏まえて教育委員会会議を開催予定であること、3月27日以降の対応については、児童の健康管理やクラスター対策への配慮をこれまで以上に徹底して臨時登校日の設定や部活動の再開を行うとの報告がありました。
また、国内の感染状況について、今後もどこかの地域を発端として、爆発的な感染拡大を伴う大規模流行が起こりかねないことが懸念されています。
このため、本市でも、引き続きの対応策を検討するため、「今後の宇部市の新型コロナウイルス感染症対策方針」を提示し、内容を協議しました。
内容としては、公共施設の休館及び市主催のイベントの中止または延期を4月7日まで延長すること、市役所内の感染予防のため、県外出張や県外からの来客受入の抑制、検温の徹底及び市民・業者対応窓口における責任者の配置等を行うことで決定しました。

宇部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第8回)を開催

日付

令和2年3月19日

内容

学童保育では、3月16日から3月18日まで給食の提供を行い、それに伴って、学童の利用者数が増加しているとの報告がありました。また、今後の給食の提供は3月23日から3月25日までの実を予定しており、26日および春休み期間中の給食の提供の予定はないの報告がありました。

春休み期間中の学童の実施体制は、通常の長期休暇体制に戻し、その中で小単位化するよう実施体制を切り替えるとの報告がありました。ただし、今後市内での新型コロナウイルス感染者の発生があった場合、体制の見直しを行います。

窓口体制について、混雑を緩和するために、来庁不要または滞在時間の短縮になるよう各種手続きの見直しを実施しており、これらの情報はホームページに掲載しているとの報告がありました。

3月19日に行われる政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の方針を受け、3月23日に第9回のコロナウイルス対策本部会議を行うことが決定しました。

関連リンク

宇部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第7回)を開催

日付

令和2年3月4日

内容

3月4日、午前中に実施した第6回本部会議後、各部署ごとの確認事項について、報告するために午後に開催。

県内初の発生を受けて、県や議会と今後の情報伝達について確認していくことを報告しました。

3月6日からPCR検査も保険適用以後も県内の実施体制は変更がないため、市民が誤解しないよう、市ホームページへ情報を掲載することにしました。

また、3月4日の学童利用状況や相談件数等の報告がありました。

関連リンク

宇部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第6回)を開催

日付

令和2年3月4日

内容

山口県内で初の新型コロナウイルス感染者が発生したことを受けて、第6回対策本部を開催。

3月3日~4日の学童保育の利用者、応援職員数等、実施状況について説明。合わせて、健康管理チェックシートを毎日活用し、子どもの健康状態のチェックや保護者との情報共有を実施しているとの報告がありました。

また、各学童保育クラブにアンケートを実施し、感染予防対策の徹底を行っているとの報告がありました。

教育委員会からは、3月7日に実施する公立中学校の卒業式について、保護者・卒業生・教員のみで行う予定であることや、参加者の健康管理を徹底することに留意し、実施するとの報告がありました。

また、感染拡大防止のため、3月5日から図書館や学びの森くすのきは全館閉館することに改めて決定しました。

関連リンク

宇部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第5回)を開催

日付

令和2年3月2日

内容

市内小中学校の臨時休校にあたり、学童保育の適切な運営に関して経過報告が行われ、児童同士の濃厚接触を避けるため、1クラス15人編成で実施し、感染防止に向けて、消毒液の配置や咳エチケット、換気の徹底等を確認しました。
保育運営の人員不足に対しては、教員や市職員、県職員等の協力を要請したとの報告がありました。
また、屋内の公共施設等(指定管理施設含む)の利用については、市民の皆様の安全を確保するため、イベント主催者等のご理解、ご協力を頂きながら、原則3月26日まで休館とすることにしました。
休館が決定した施設については、随時ホームページ等で公表していくことも確認しました。

関連リンク

宇部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第4回)を開催

日付

令和2年2月28日

内容

内閣総理大臣から、令和2年3月2日午後から3月26日までの間は、公立小中学校等を臨時休校するよう要請があったことを受け、本市でも市内の小中学校を3月26日まで一斉臨時休校とすることなどを教育長が報告しました。
これを受け、市民の不安軽減を目的とした市長のメッセージと、学校対応としての教育長のメッセージを発信するため、内容を協議しました。
また、臨時休校期間中は学童保育クラブを開設することによる長期休暇対応を行い、クラブ開設にあたっては、児童の健康管理に十分配慮することを確認しました。
また、3月2日より、市役所内では政策広報室に、教育委員会では総務課及び学校教育課において、新たに総合相談窓口を設置することとしました。

関連リンク

宇部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第3回)を開催

日付

令和2年2月25日

内容

新型コロナウイルス感染症について、国等の最新情報を報告し、第2回会議後に中止または延期が確定した行事を共有しました。
国の基本方針が本日中に発表されるため、市民や関係機関等にとるべき行動を丁寧に分かりやすく説明していくこととしました。

宇部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第2回)を開催

日付

令和2年2月21日

内容

新型コロナウイルス感染症について、県相談窓口受付状況などの現状報告と、3月20日までに開催する市主催行事等の中止または延期の判断の目安などについて説明しました。
日ごとに状況が変化するため、県や医師会とも今まで以上に連携を強化し、情報共有を図りながら対応していくことになりました。

関連リンク

新型コロナウイルス感染症についてのリーフレットを掲示

日付

令和2年2月20日

内容

宇部市の関係機関において新型コロナウイルス感染症について(リーフレット)(PDF:405KB)を掲示

リーフレット

新型コロナウイルス感染症について(リーフレット)
新型コロナウイルス感染症について(リーフレット)(PDF:405KB)

コロナウイルス感染症に関する令和元年度第1回危機管理委員会で情報共有

日付

令和2年2月18日

内容

コロナウイルス感染症に関する令和元年度第1回危機管理委員会に宇部市医師会・山口県宇部健康福祉センター・宇部市の三者で情報共有しました。

宇部市新型コロナウイルス感染症対策本部を設置し、会議(第1回)を開催

日付

令和2年2月18日

内容

新型コロナウイルス感染症の現状、県相談窓口の受付状況や各部局等の状況を報告し、今後も県や宇部市医師会との連携を行いながら、感染症対策を実施していくこととなりました。
また、市として今後3か月の行事について、検討していくことになりました。

感染症予防に関するリーフレットを掲示

日付

令和2年2月7日

内容

宇部市の関係機関において感染症予防に関するリーフレットを掲示

宇部市新型コロナウイルス対策推進会議(第1回)を開催

日付

令和2年1月31日

内容

新型コロナウイルス感染症の概要、発生状況、県の相談窓口について説明し、各課での対応状況について、情報共有しました。
事務局からは、各課に対し、人権に配慮した対応と過剰に心配することなく日常的な感染予防を行うようお願いしました。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 健康増進課 地域医療係

所在地:〒755-0033 宇部市琴芝町二丁目1番10号

電話番号:0836-31-1777

ファックス番号:0836-35-6533

  • イベントカレンダー
  • オンラインサービス(図書館蔵書検索、ごみ収集日カレンダー、公共施設予約、電子申請、電子地図ほか)
  • よくある質問と回答
  • 相談窓口
  • 公共施設案内