住所地外接種届出済証の交付・申請方法

ウェブ番号1012393  更新日 2022年10月25日

印刷大きな文字で印刷

住所地外接種を希望する方は、原則接種を行う市町村に事前に届出を行ってください。具体的な申請方法等は以下のとおりです。

郵送申請

住所地外接種者は、「住所地外接種届け」を記載し、接種券の写し(コピー等)及び切手を貼った返信用封筒を添付して郵送してください。
市町村は、記載内容を確認し、住所地外接種届出済証を郵送により交付します。

窓口申請

住所地外接種者は、接種を受ける医療機関所在地の市町村の窓口に「住所地外接種届け」及び「接種券(又は接種券の写し)」を提出してください。
市町村は、内容を確認し、住所地外接種届出済証を申請者に交付します。

WEB申請(自治体によってWEBでの申請受付をしていない場合があります)

住所地外接種者は、厚労省が設けるWEBサイト(コロナワクチンナビ)上で、接種を希望する医療機関等の所在地の市町村に対し「住所地外接種届け」を提出してください。
申請内容に基づき、市町村は住所地外接種届出済証を申請者にWEBサイト上で交付します。

宇部市では、WEB申請の受付をしていません

WEB申請では、氏名や生年月日等の個人情報が登録されないため、宇部市の予約システムではご予約できません。そのため、他市に住民票があり、宇部市に居住している等の理由により宇部市での接種を希望される方は、郵送または窓口申請をお願いします。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

新型コロナウイルス感染症医療対策室
〒755-0033 宇部市琴芝町二丁目1番10号

  • 新型コロナウイルス感染症に係る検査及びワクチンの接種に関すること
    電話番号:0836-39-9908 ファクス番号:0836-35-6533

新型コロナウイルス感染症医療対策室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。