新型コロナワクチンとは

ウェブ番号1011224  更新日 2021年5月21日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナワクチンは、主に発症や重症化の予防が期待されています。

新型コロナワクチンは、重症化を防いだり、発熱や咳などの症状が出ること(発症)を防ぐことが海外の研究で明らかになっています。また、多くの方に接種を受けていただくことにより、重症者や死亡者を減らし、医療機関の負担を減らすことが期待されています。

副反応

ワクチン接種後は、体内に異物を投与するため、どんなワクチンでも、接種部位の腫れ・痛み、発熱、頭痛などの副反応が起こることがあります。

現在承認されている、ファイザー社製ワクチンの副反応については、以下のウェブサイト「副反応について」の項目をご覧ください。

国・関係機関の情報

このページに関するお問い合わせ

新型コロナウイルス感染症医療対策室
〒755-0033 宇部市琴芝町二丁目1番10号

  • 新型コロナウイルス感染症に係る検査及びワクチンの接種に関すること
    電話番号:0836-39-9908 ファクス番号:0836-35-6533

新型コロナウイルス感染症医療対策室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。