新型コロナウイルス感染症を正しく理解しよう!市民一人ひとりが冷静な行動を!

ウェブ番号1011556  更新日 2021年2月27日

印刷大きな文字で印刷

本市において、新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生しました。また、クラスター以外の感染も途切れることなく発生しています。

そのような中、感染された方をはじめとして、ご家族、同僚や関係者だけではなく関係のない施設の職員、治療に携わっている医療従事者やそのご家族についても、いわれなき差別や偏見、風評被害にさらされています。

感染者等への差別や偏見等が拡がることは、市民の不安を煽り、感染拡大防止の取組の妨げにもなります。

市民の皆様には、新型コロナウイルス感染症について正しく理解するとともに、一人ひとりがお互いを思いやる心と人権意識をもって、冷静に行動されるようご理解とご協力をよろしくお願いします。

新型コロナウイルス感染症の特徴について知ろう!

  • 主に飛沫や接触によって感染するため、3密(密閉・密集・密接)の環境で感染リスクが高い
  • 高齢者や基礎疾患のある人は重症化や死亡のリスクが高い
  • 感染期間は、発症の2日前から発症後7~10日間程度
    ※発症の直前・直後で感染リスクが特に高くなると考えられています
  • 感染しても症状がない場合もあり、知らずに他の人に感染させてしまう可能性がある

まずは、やっぱり感染防止!

  • 手洗い、マスクの着用、手指の消毒、身体的距離の確保、換気などの基本対策を実行しましょう
  • 食事や睡眠をしっかりととり、体力を維持しましょう
  • 3密(密閉・密集・密接)の環境で感染リスクが高いため、5つの場面では特に注意しましょう
    • 飲酒を伴う懇談会等
    • 大人数や長時間におよぶ飲食
    • マスクなしでの会話
    • 狭い空間での共同生活
    • 居場所の切り替わり

濃厚接触者って?

  • 一般的には感染者と同居あるいは、マスクを着用せずに近距離もしくは長時間接触した人
    ※最終的には保健所(宇部健康福祉センター)が判断します
  • PCR検査を実施し、結果が陰性であっても、2週間程度の健康観察のため自宅待機が必要
    ※この間に発熱などの症状が出るなどして、2回目以降の検査の結果、陽性となる例が多くみられます
  • 保健所の判断で濃厚接触者だけではなく広範囲に検査をする場合があります

相談先

十分な対策をとっていても、感染する可能性は誰にもあります。

発熱等の症状がある場合には、まずは、電話で相談してください。

感染症等相談窓口

  • 受診・相談センター
    電話 #7700
    受付時間 毎日 24時間対応
  • 宇部市保健センター
    電話 31-1777
    受付時間 平日 8時30分~17時15分

人権相談窓口

不当な差別や偏見、少しでも「つらい」と感じたら、どうかひとりで悩まずに、ご相談ください。

みんなの人権110番
電話 0570-003-110
受付時間 平日 8時30分~17時15分

私達一人ひとりが、自分の命、
そして、身近にいる大切な人の命を
守るための行動をとりましょう。

このページに関するお問い合わせ

市民環境部 人権・男女共同参画推進課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 人権に係る施策の推進及び調整、人権施策推進審議会、男女共同参画に係る施策の推進及び調整、男女共同参画推進審議会、女性の活躍推進、男女共同参画センター・フォーユー、配偶者暴力相談支援センター、隣保館、隣保館運営審議会に関すること
    電話番号:0836-34-8308 ファクス番号:0836-22-6010

市民環境部 人権・男女共同参画推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。